イベント

禅とビジネス、テクノロジーの融合

禅は2500年前にインドで生まれ、日本でも普及しました。 アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは禅僧をメンターにしていた、京セラの創業者である稲盛和夫氏は禅を自身の経営哲学に取り入れていると言われています。

そんな禅とテクノロジー・経営とのつながりについて考えてみる時間を設けてみます。 ビジネスの現場にどう禅を活かすか、チームビルディングやアンガーマネジメントでコンサルティングの実績がある島津氏の講演会を通じて考えてみましょう。

講演会内容(予定)

・禅とは何か?
・イス坐禅体験
・ビジネス現場に効く“禅語”
・最新動向(バーチャル坊主 禅清)

講演者 プロフィール

本名:島津 清彦 法名:禅清
1965年東京都生まれ。
株式会社シマーズ代表取締役。株式会社ZENTech代表取締役CEO。
元スターツピタットハウス代表取締役。元ソニー不動産取締役。
自らを人財・組織・経営を熱くする「発熱組織プロデューサー」と捉えている。
東日本大震災での被災を機に、上場企業の社長というキャリアを捨て、2012年に独立し人材・組織開発・経営コンサルティング会社を設立。
起業後、禅と出会い、出家得度、禅を研究するようになった。仏門入りしてからは、企業・教育機関・官公庁などで禅をベースとしたコーチング・研修・講演活動等を行っている。

 

開催概要

・日時:2019年 6月14日(金)19:00-21:00 (18:30開場)
・会場:Impact Hub Kyoto
地下鉄「今出川」「丸太町」駅から徒歩15分
京都市上京区甲斐守町97 西陣産業創造會館
・参加費:一般3000円、HUB会員1500円(参加費は当日徴収致します)
・申込:http://urx2.nu/Ujfzより参加登録をして下さい。
・問合わせ:075-417-0115 info@impacthubkyoto.net
・主催:Impact Hub Kyoto
・司会進行:小室勝裕(Impact Hub Kyoto会員)

Back to all Events

Event Organizers

Impact Hub Kyoto

Date & Time

6月 14 | 19:00 to 21:00

Location

Impact Hub Kyoto

SEE IT ON GOOGLE MAPS

Updated on 22 5月 2019