イベント

NISHIGENE Lab vol.4 : 素材あそび × てしごと

私が何気なく捨てているゴミはどこからきたのか?本当にゴミなのか?べつの活用の仕方はないのか?考えたことはありますか。

 

今回のワークショップは、アトリエみ塾を主幸し、子どもや高齢者、障がいをもったひとたちと創作活動を行い、表現することのおもしろさを伝える水野先生と陶芸家の神内先生、廃材をつかったワークショップを定期的に開催しているGurure:の新川さん、手作り市HUB MARKET KYOTOの主催者である安國さん、現役保育士の天野さんをお招きして開催します。

 

クリエイティブな廃材利用の可能性や、素材にふれながら作る事の楽しさ、ゴミから見えてくる社会のありかたについて、これまでの取り組みの経験や各分野からの知恵をもちより、実際の素材をさわりながら考えたいと思います。

 

NISHIGENE Labとは
クリエイターのまち西陣にねむる文化的な資源を発掘、プレイヤー同士をつなぎ、新たなクオリティをもった体験・体感を共創する「NISHIGENE Lab」。Impact Hub Kyotoを拠点に様々な分野のプレイヤーとクリエイターが集い、地域の魅力をつむぎ、内外に発信していきます。

 

*お願い* 

・新型コロナウイルス感染症等への対策として、ご来場に際しては、マスク着用・咳エチケットなど、感染予防へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

・登壇者やスタッフがマスクを着用する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

・会場では、消毒液と手洗い場を設けておりますので、あわせてご利用ください。

・体調のすぐれない方、ご家族に風邪や咳等の症状の方がおられる場合はご参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

 

<開催概要>

【日 程】 2020年3月29日(日) 14:00-17:00

 

【会 場】Impact Hub Kyoto 2F

 

【ワークショップの流れ 】
1.ゲストトーク
「廃材は創造性によって宝の山になる」
水野哲雄先生(京都造形芸術大学名誉教授・NPO法人地球デザインスクール理事長)
神内康年先生(京都造形芸術大学教授・陶芸家)
「Gurure:の活動からみた創造性の引き出しかた」
新川哲弥さん
「HUB MARKET KYOTOの活動」
安國真理子さん(HUB MARKET KYOTO)
「保育士目線の、用途が決まっていない素材の可能性」
天野たまさん

 

2.素材遊びと意見交換

 

【参加料】 無料、各自面白い素材を持ち寄り!

 

【定 員】20名(要事前申込)

 

【申込方法】申込フォームからお申込みください

 

【CO-LABパートナー】

 

Gurure:

地域ごみを調査、回収、ひと手間かけることにより素材化し、こどもたちのクリエイティブな遊びと学びに活用するプロジェクト。

地域の発見、リユース・リサイクル意識の向上、世代間交流、

心豊かな暮らしの在り方を遊びながら学ぶ場を実験的につくっている。

HUB MARKET KYOTO

Impact Hub Kyotoを会場に手作り市を開催。地域のハンドクラフト作家や飲食店、アーティストとコラボレーションしながら、手仕事の魅力を伝える活動をしている。

【主 催】共創ラボ Co-Lab Kyoto
【協 力】Gurure:, HUB MARKET KYOTO

 

Back to all Events

Event Organizers

共創ラボ Co-lab Kyoto

Date & Time

3月 29 | 14:00 to 17:00

Location

Impact Hub Kyoto

SEE IT ON GOOGLE MAPS

Updated on 25 3月 2020