イベント

ESG、SDGsへの投資効果の“見える化”を探る討論会

ESG、SDGsへの投資効果の“見える化”を探る討論会

―次世代の社会に対する社会的インパクト評価の使い方―

 

ESG、SDGsは一般的になってきましたが、「インパクト投資」「社会的インパクト評価」という言葉はご存知でしょうか。

「インパクト投資」とはSDGs(持続可能な開発目標)に代表されるような社会問題や環境問題の解決を目的として投資を行い、社会的成果と財務的リターンの両立を目指す投資のことを言います。「社会的インパクト評価」は、活動によって社会に生み出された価値を、できるだけ換算可能な数値によって図り、可視化しようという試みのことです。

「事業を適切に評価することでその社会的成果を高め、社会課題の解決により寄与したい」「より成果の高い事業に資金を提供したい」と考える事業者や資金提供者などが年々増加しています。また、事業活動に対して、「何をやったか」というアクションで終わらせるのではなく、参加したステークホルダーや社会に「どのような良い変化を起こせているのか」という“インパクト”で測る考え方は、近年、急速に発展してきています。

VUCAの時代(社会やビジネスにおいて将来の予測が困難になっている時代)において“インパクト”で測る考え方が普及し、社会的な価値が”見える化”された社会は今の社会と比べてどうなっているのでしょうか?

このイベントでは、社会起業家の世界的コミュニティの運営と伴奏支援を行うImpactHubKyotoの原田 岳氏、新生企業投資株式会社で邦銀系初のインパクト投資ファンド創設者の黄 春梅氏、業界初のグローバルクラウドファンディングプラットフォーム「SPIN」を通して社会貢献を行うFreewill CEO Toshi Asabaの3名により、世界の最前線でSDGs達成や社会課題解決に向けて活動しているリアルな声を届けると共に、「インパクト投資」や「透明性」というキーワードの元、ESG、SDGsへの投資効果の”見える化”についてディスカッションしていきます。

このイベントを経て、ご参加いただいた皆さんが何か一つでもアクションを起こすきっかけになればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんな人におすすめ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ESG投資、SDGs投資に興味のある人
・社会貢献活動に興味がある人
・SDGs関連の取り組みをしている/興味のある人
・インパクト投資について学びたい、興味のある人
・社会的評価について興味のある人
・ICT × 社会貢献に興味のある人
・ビジネス × ソーシャルグッドに興味のある人
・グローバルに社会貢献を果たしたい人
・ソーシャルビジネスを立ち上げたい人、団体

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
登壇者紹介
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原田 岳(はらだ・がく)
一般社団法人Impact Hub Kyoto Maker / 株式会社taliki CCO
国士舘大学中退。メキシコ、グアテマラなどで生活の後、東京で株式会社DADAに創業メンバーとして参画。関西統括としてコミュニティハウス事業を京都・大阪で展開。その後、中村多伽と出会い株式会社talikiにCCOとして参画。現在はU30社会起業家向けのインキュベーション事業を推進するとともに、「Art of Living」をMISSIONとして掲げる一般社団法人Impact Hub Kyotoの経営を行う。

黄 春梅/Chunmei Huang (ほぁん・ちゅんめい
新生企業投資株式会社 インパクト投資チーム シニアディレクター
(中国)上海財経大学 経済学部卒、神戸大学 経営研究科MBA取得。米国公認会計士、CFA協会認定証券アナリスト、日本評価学会認定評価士。
2005年より新生銀行にて一貫して自己勘定投資業務に従事。ベンチャー投資、バイアウト投資、ファンド投資などを担当。ファンド投資委員会委員、上場企業を含む投資先及びファンド運用会社の取締役や監査役を歴任。2017年より邦銀系初のインパクト投資ファンド「子育て支援ファンド」および2号ファンド「はたらくFUND」を創設。新生インパクト投資株式会社 代表取締役、日盛金融控股股份有限公司(台湾/上場) 取締役、
GSG国内諮問委員会 委員、神奈川県「SDGs評価モデル検討委員会」委員、多摩大学 社会的投資研究所 客員研究員、一般社団法人日本CFA協会理事。日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019」受賞。

Toshi Asaba
株式会社Freewill Founder & CEO
北米留学後、24歳の時、ヨーロッパで貿易事業にて起業。その後、外資系、日系大手企業の経験を経て、グローバル環境に完全特化し、社員一人ひとりが“自由意志”を実現できるシステムを兼ね備えた国産組織「FREEWILL」を創設。ジャパン・イニシアティブを活かし、様々なサービスの生みの親となる。創造意欲に常に燃え、日本のグローバル化を中心から支える存在に。ストーリーファンディングプラットフォーム「SPIN」の運営、アントレプレナー、社会起業家の他、ライターが主役のメディア「Vibes」の編集長を務めるなど、分野問わず活躍中。NPO法人SPINプロジェクト理事長。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イベント概要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時: 11月26日(木)17:30 -19:00

会場: ImpactHubKyoto 3F(定員30名) + オンライン (ZOOMで実施を予定、定員200名)

参加費: 無料
※この会を通して、各登壇者の活動に共感を持っていただいた方はぜひ寄付という形でご支援いただければと思います。
支援方法は会の中でお伝えします。

プログラム(予定):

17:30 オープニング/登壇者紹介
17:40 ESG、SDGsへの投資効果の“見える化”を探る討論会
18:40 質疑応答
19:00 クロージング

会の流れに応じて、時間の許す場合には、登壇者との交流の機会を設ける予定です。
みなさまとお会いできることを心よりお待ち申し上げております!

参加申込はこちら https://freewill5.peatix.com/

※参加申込をいただくことで、以下の個人情報の取り扱いに関する方針に基づく情報の取り扱いに同意いただいたこととなりますので、こちらをご確認ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催団体紹介
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<株式会社Freewil>
会社のVISIONに「生きるテーマをビジネスにつなげるカンパニー」を掲げ、すべての人が「Freewillー自由意志」と良心に従い、地球と共存共栄していく世界の実現を目指す。SI事業をメインにサービスを提供しつつ、自社サービスとして9月にグローバルクラウドファンディングサービス「SPIN」をリリース。そのほか、ウェブメディア「Vibes」、エシカルオンラインマーケットのβ版を展開中。サービスを通じて、誰もが意識しなくても地球環境に貢献できる「サステナブル エコソサエティ」の実現を目指している。

★会社HP:(https://www.free-will.co/)
★SPIN(スピン):(https://spin-project.org/)
★Vibes.media:(https://www.vibes.media/)

<一般社団法人Impact Hub Kyoto>
Impact Hub Kyotoは「Art of Living」をMISSIONに掲げ、「自律分散型コミュニティ」「起業家エコシステム」「創造性のある空間(コワーキングスペース)」を兼ね備え、世界100以上の都市で展開、16,000人の会員が活動しているコミュニティです。私たちが大切にする「Art of Living」を構成する要素は3つ。①「社会の変革」②「人と自然との関係の変革」③「自分自身の変革」。これらを事業を通して世界により良いインパクトを与え、コミュニティとして共創していく「道場」こそImpact Hub Kyotoです。合言葉は「自ら変化の渦であれ」。
★HP:https://kyoto.impacthub.net/

Back to all Events

Event Organizers

Impact Hub Kyoto


Email

Date & Time

11月 26 | 17:30 to 19:00

Location

Impact Hub Kyoto

SEE IT ON GOOGLE MAPS

Updated on 20 11月 2020