イベントを読み込み中

「Money&Life」上映会+映画監督を囲んで

Date
May 18th
Time
18:00 - 21:00
Location
Impact Hub Kyoto
Price
Free
「あなたにとって、お金ってなんですか?」MandL_CARD_POSTER_CMYK_BOS_final

 

お金との関わり方次第で変わる生活と人生。
お金と私たちの生活の間には切っても切れない関係があるにも関わらず、
ついついお金について考えてみる時間はとらずにいるもの。

 

現在私たちは文明の大きな岐路に立たされていることに気付き始めています。
これまでの資本主義的な文明が行き詰まり、あらゆるところで新しい文明の在り方を模索しています。

 

映画『Money & Life』は、「私たちにとってお金とは何か」という根源的な問いから出発し、
人類が、そして地球全体が持続可能な状態となって、幸せな人生を送るための
新しい経済・文明のかたちを提案してくれます。

 

監督Katie TeagueがImpact Hub Kyotoへ来所するにあたり、この映画を制作した彼女とみなさんの思いを
徹底的に交わしてみませんか。
普段はなかなか人に話すことのない、しかし日常使うものゆえのあなた自身のお金に関する思いを、
この機会を使って思う存分表してください。

 

【イベント概要】
 ◆日時: 5月18日(月) 18:00~21:00
 ◆上映映画: ”Money and Life” (映画予告編 https://www.youtube.com/watch?v=EkPVwH9gr6s#t=18
 ◆プログラム: 
     18:00 開場
     18:30~20:00 映画『Money & Life』上映(簡易字幕付き)
     20:15~21:00 監督Katie Teagueと熊倉敬聡の対談、質疑応答(通訳付き)
     21:00 終了
 ◆ゲスト: Katie Teague (映画監督)KATIE
 ◆対談者: 熊倉敬聡(京都造形芸術大学教授)
 ◆参加費: 参加者のDonation(寄付)にて運営します。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。
 ◆お申込み: http://goo.gl/forms/K5KWkBBXT3
 ◆ホームページ: http://moneyandlifemovie.com/ (英語のみ)

 

【ゲストプロフィール】
KATIE TEAGUE(ケイティ ティーグ)
映画監督/プロデューサー/編集者
 フリーのドキュメンタリー映画制作者。 2009年、映画マネー&ライフを製作するにあたってStormCloudメディア、LLCを設立。
 StormCloudメディアは、人類の新たな物語を伝えたり社会を変革するインスピレーションを与える教育メディアを提供している。
 大学院では深層発達心理学を学び、映画製作以前にはシアトルとワシントン州でカウンセリングの経験を積んだ。
 自身の数年間の学び、深層心理学と人間の進化や世界の叡智である伝統を、社会変革や精神性を追求する映画製作に生かしている。
 2012年のサンダンス映画祭の受賞作、99%の反乱ーウォール街占拠運動共同フィルムの制作者の1人でもある。 

 

【対談者プロフィール】
 京都造形芸術大学教授。1980 年代はフランス文学、特に「ステファヌ・マラルメの〈経済学〉」を研究。1990年代は、コンテンポラリー・アートや
 ダンスに関する研究・評論、企画、実践等を行う。2000年代は、教育現場の変革の作業を展開し、大学を地域・社会へと開く新しい学び場
 「三田の家」の立ち上げ・運営に関わる。現在は21世紀的精神性の研究・実践に従事するとともに、新たな社会変革の拠点
 Impact Hub Kyotoの運営に携わる。主な著作に『瞑想とギフトエコノミー』、『汎瞑想』、『美学特殊C』、『脱芸術/脱資本主義論』。

 

映画上映の後の対談と意見する場ですので、そもそも自己主張の強いHUBのイベントの中でも今回は熱を帯びそうな気がします。
この、変革についてとことん話し合える機会を、どうぞお見逃しなく!
  • Events Calendar

    イベント のカレンダー

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    1イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

    0イベント,

  • See other Events