【HUB一周年記念イベント】  〜烏丸茶会(からすまちゃかい)〜

 

わがまちの様々な分野で社会に価値を生み出す若き担い手がお茶会の亭主として集い「烏丸茶会(からすまちゃかい)」を開催します。

お茶会では、Impact Hub Kyoto で設定した主題で、亭主による床の間の演出を愛でながらダイアログを展開し、新たなインパクトが起こる契機にしたいと思います。

【お茶会 主題】あした

まちで新たな価値を生み出す若き担い手たちは、「あした」をどのように見ているのでしょう。「あした」は明日であり未来、近くも遠くもあり、しかしその見つめる先は確実に前向きです。このお茶会がImpact HUB Kyotoでの出会いにより、今後の新しい価値観として結実する、それも前向きに繋がってゆくきっかけになればと思います。

 

【日時】 11月29日(土)午後2時〜午後6時

【亭主】   ・ソーヤ海 (亭主が変更になりました)「明日からできるギフトエコノミーの実践」

共生革命家。東京生まれ。米・カリフォルニア大学サンタクルーズ校に通い、パーマカルチャーに出会う。アメリカや中米で自給自足生活を学び、日本へ帰国。「共生」に関わる活動をメインにしながら、東京大学大学院新領域創成科学研究科サステイナビリティ学教育プログラムへ参加し、現在「東京アーバンパーマカルチャー」を主宰。日本各地でワークショップなどを通じて精力的に活動を拡げている。

 

・AS2(原 麻由美  山下 麻美)X 床の間演出 #7 AS2作家 松永 亨子 ブックアーティスト

「あしたとの緩やかなスパイラルを静観して」

渡り石のほころびを補う足並みは、 ひとつとして同様になく、それがまた本日の模様なり。

鴨川の飛び石を渡る人、渡らせる石、そこに落ち生きた証と悠久の破片。 烏丸茶会のお茶室で周りながら、気流にのって作られていく人に寄る空虚の創作。 無に満ちた、無から遠ざけた、無に執着した、この時限りのお茶室の雰囲気にこそ全てなれ。

AS2「アートを肴に酒を呑む」 アートを身近に嗜む文化の普及を目指し、クリエイティブスピリットを感じる作品・人・食が集うパーティ仕立てのギャラリーを開催している。

 

・Diego Pellecchia 「グローバル規模での日本の伝統の広がり」

立命館大学衣笠総合研究機構プロジェクト研究員。宇髙師の指導のもとに能を学び、師範の免許を目指している。イタリア、英国で 日本伝統芸能を広めるため、講演、ワークショップ等を実施。執筆活動も盛んに行っている。

【参加費】   メンバー ¥500  一般 ¥1000

【参加申し込み】

https://docs.google.com/forms/d/1QPKYeomo90uNAurTUetcscA3x48KBLtirzVdpkawvJE

Back to all Events

Event Organizers

Impact Hub Kyoto

Date & Time

29 11月 2014 | 14:00 to 18:00

Location

Impact Hub Kyoto

SEE IT ON GOOGLE MAPS

Entry Fee

Cost for Members: ¥500

Cost for Non Members: ¥1000

Updated on 28 11月 2014