Impact Hub Kyotoはコワーキングスペースとして、多くの利用者が各個人の目的のために利用しています。仕事や勉強が出来る環境が整っているだけではなく、多数の休憩スペースも用意しています。

Impact Hub Kyoto休憩スペースのご紹介

Impact Hub Kyotoは会員制コワーキングスペースとして仕事や勉強をしやすい作業空間を提供しています。

作業空間として効率を求めるだけではなく、適度な休憩を取って能率を高められる休憩空間の充実も図っています。

Impact Hub Kyotoで利用できる休憩スペースは3か所あり、いずれも自由にご利用できます。

日当たりの良い窓際スペースで食事

Impact Hub Kyoto2階の入口を入って左側にあるスペースは大きな窓が特徴的な休憩スペースです。特徴的な窓は建物の外観が織りなすモダンな雰囲気にマッチし、Impact Hub Kyotoのもつオープンな雰囲気づくりに一役かっています。

靴を脱いでゆったりとくつろげる空間は利用者からも好評で、Impact Hub kyoto内で最も利用されている休憩スペースです。暖かな日差しを受けながら食べる食事は日常では決して味わえないここだけの特権と言える味わいで、この空間から離れることができなくなること請け合いです。

囲炉裏のようなLibrary前で読書

 

Impact Hub Kyoto2階の入口を入って右からには以前の記事でもご紹介したHub Kyoto Open Libraryがあります。その一角にあるスペースはImpact Hub Kyotoで作られた最も新しい休憩スペースです。

このスペースはHub Kyoto Open Libraryの運営開始直後、「本が読めて、座れるスペースがあると嬉しいよね」という声によって生まれました。

純粋に本を読んで本について話したい、そんな人がゆったりと読書できる休憩スペースとして好評を得ています。

机に座って作業することに飽きた人にもお勧めできるImpact Hub Kyotoの新たな空間です。

人目のつかない隠れたソファで仮眠

Impact Hub Kyotoには隠れた休憩スペースがあります。それはImpact Hub Kyoto2階廊下東側小部屋内、本棚の前にひっそりと置かれたソファです。

Impact Hub Kyotoの入口から奥まったところにあるこのソファは、激務に疲れた人が仮眠する休憩スペースとして密かに人気を博しています。

 

Impact Hub Kyotoの休憩スペースをぜひご利用ください

Impact Hub Kyotoはコワーキングスペースとしての利便性だけではなく、利用者の皆さまは快適に過ごせるよう空間設計を行っています。

自宅やカフェよりも作業がしやすい環境でありながら、会社よりも気楽に過ごせる。Impact Hub Kyotoの休憩スペースは質の高い時間を過ごすためにうってつけの空間として生み出されました。ぜひ一度Impact Hub Kyotoに立ち寄ったときには休憩スペースでのんびりとしてみて下さい。

hubkyoto