みなさん、MOI(Model Of Impact)の存在を覚えていますか?

世界を変える社会起業家マシュー・マノス直伝! これからの社会貢献ビジネスモデル設計ワークショップ -社会課題の創造的解決法-

去る1月5日(金)にアメリカ・ロサンゼルスからやってきた男、マシュー・マノス氏(Matthew Manos)。
「ビジネス」と「クリエイティブ」と「社会貢献」を結びつけた全く新しい組織「VeryNice」の創設者にして、Forbes誌には「クレイジーか天才か」として取り上げられ、Huffington Postで「世界を変える7人のミレニアルズ」に選ばれた世界的なデザイン戦略家、教育者、社会起業家であるマシューが披露してくれたMOI。「ビジネス」と「クリエイティブ」と「社会貢献」を結びつけるべくマシュー渾身の社会貢献のビジネスモデルの創出を可能とするMOI、まだ日本に存在していない斬新なビジネスモデルを生み出すことができるMOIを、「日本に持ち込んでもっともっと広めよう」という思いの元、精鋭たちが集まり現在Impact Hubにて『MOIの日本語化プロジェクト』が始動、そして現在進行中です。

P_20180216_210109

P_20180216_210054

マシューが来日した際は、ワークショップの斬新さやそこから得られた”目から鱗”の学びに圧倒されると同時に、やはり「英語の壁」を感じてもう一歩踏み込めなかったというお声もいただきました。言語の壁がこの素晴らしいモデルへの理解の弊害となるのは忍びない。多種多様なノウハウを提供して参ることをミッションとするImpact Hubがこれを黙って見過ごすわけがありません!
それぞれが仕事終わりに集まり、プライベートな時間を削って、1月からこれまでに5回にわたり集まり、議論を重ね、膨大な内容情報の翻訳に努めて参りました。

IMG_3899

IMG_3896

IMG_3894

IMG_3895

今後このMOI日本語バージョンをどのような形で皆様にお披露目できるのか、私たちも楽しみにしております。1月5日の機会を逃してしまった方も追いつけるよう努力しておりますので、ぜひ温かい目で見守っていただければ幸いです。

IMG_3922

もちろんお手伝いいただける方、サポートいただける方、今後のMOI運営にご興味のある方もまだまだ大募集です。ご希望される方、ご興味のある方は私たちへぜひご連絡ください。
info@impacthubkyoto.net

乞うご期待!

asada

asada

Impact Hub Kyoto の企画づくりと触媒となるコーディネーター。
原始宗教や精神性などの文化人類学的興味から、セックス、お金、仕事などの人類の普遍的テーマとその進化に関心をもつ。社会を良くするためのエコシステムの構築と探究がテーマ。組織のNo.2や補佐役の研究者でもある。好きなものはキャッチコピーづくり。