先日、HUB会員さんにはお知らせをした通り、
イギリスロンドンのImpact Hub King’s CrossからゲストのAishima Mihoさん(www.aishima.co.uk
を迎え、ブランディングクリニックを開催しました。

Mihoさんはアメリカで生まれた後、日本でも数年暮らされたこともあり、
その後はアメリカ、イギリスにてデザインやブランディングの仕事にて10年以上の
経験を積んだ後、独立。現在はImpact Hub King’s crossなどにてBranding Clinicを開催され、
主にソーシャル企業のブランド調査、ネーミング、ブランドアイデンティティ、
ポジショニングなどに関わる支援をし、組織の潜在的可能性を高める事業をされています。

22164106_1471475016265142_124875398_o (1)

 

セッションは午前と午後の2部制。
午前のセッションはロンドンのHUBでも定期開催をされているBranding Clinicを開催。
このClinicではMihoさんがいわば、お医者さんのようにブランディングにおける悪いところ(課題)
をケアするかのように、(ロンドンでは)通常30分程度でカウンセリング、サポートをします。
今回それを京都にてHUB会員さん2名に体験頂きました。2名は初めてだったこともあり、
約1時間という中でブランディングの全体像とご自身の課題を認識されました。
22197720_1471473722931938_2045893259_o (1)

午後のセッションはCafeのような和やかな雰囲気の中でMihoさんのポートフォリオ、ブランディングの事例などのシェアを頂いた後に
質疑応答にてインタラクティブなセッションとなりました。
Mihoさんいわく、ロンドンでも起業家のためのビジネスモデリング、マーケティング、ブランディング、法律、サイバーセキュリティ、資金調達、ネットワーキング、ピッチなどの分野で支援する起業家のための包括的なプログラムと洗練された数十種類のアクセラレータがあるとのことでした。その中でもMihoさんはソーシャル企業、チャリティーに特化し、ブランディングの専門家としてサポートの手厚さを感じました。

 

22197699_1471475066265137_316679458_o (1)

最後にはまた京都にてこのブランディングクリニックの開催やスタートアップの支援をお手伝い
したいという言葉で締めくくって頂きました。
Mihoさんには改めて感謝致します、ありがとうございました!

shota