今回は、HUB会員である数秘術師の岩城るり子さんの数秘術体験会の開催レポートです。

単なる数字や生年月日で、なぜかその人の本質、キャリア、才能、人生のテーマなどが読み解ける、という数秘術。

なかなかにわかに信じられない人も多いでしょうから、今回はドネーション制の体験会を開催しました。これが意外と人気で、予想以上に多くの方にご参加いただけました。

信じる信じないかよりは、出てきた言葉をヒントに、自分や相手の理解と選択に役立ててもらえたらいいなと思っております。

 

参考までに、ある女性参加者の方の声を載せておきます。

 

けっこう前向きになれました。占いって感じじゃなかったです。より自分が生きやすくなるためのメッセージを言ってくれている気がしました。「占い」って聞くと抵抗がある人がいるかもしれないですが、そっと背中を押してくれる感じ。アドバイザー的な感じ。
今は悩んでいないけど、よりポジティブに生きられるものだと思う。
「当て物」というものではなくて、受けたらよりわかる感じです。これを受けて損はないかなと思いますよ。
自分が「こうだろうな」となんとなく思っていたこともあるけど、より明確にわかった感じです。「人に伝える役割」だと予想外に言われました。言葉を大事にすること、自分に正直に生きるとか、自分自身がハッピーなことを伝えると、より伝わるタイプだというのがわかりました。 (30代女性)
初級講座も募集しておりますので、興味のある方はご参加下さい

 

19225670_1366313550116380_6236130740833635682_n-960x407

 

asada

asada

Impact Hub Kyoto の企画づくりと触媒となるコーディネーター。
アニミズムの研究をはじめ、人類の進化や普遍的なもの、社会を良くするためのエコシステムの構築と探究がテーマ。