What is Impact Hub Kyoto?

Dōjō for Change.  — 自ら変化の渦であれ —

Impact Hub Kyotoは、いまの社会、世界を変えたいと強く欲する人たちが集い、学び合い、新たな行動を起こす場所です。しかし、社会や世界を変えるためには、まず何よりも自分自身が変わらなければ、持続可能なインパクトも生まれません。そこでImpact Hub Kyotoは「社会の変革」「人と自然との関係の変革」とともに「自分自身の変革」を促します。自分の身体とこころを調え、生きるエネルギーを存分に発揮して自ら変化の渦となる。そしてこの三つの変革が渦巻きあうところで、これまでにない新しい道、Art of Livingを共に創り出したい。そのArt of Livingを極める「道場」こそ、Impact Hub Kyotoです。

 

 

 

 

 

 

Meaningful Content

気づきや創意あふれるイベント

時流にあおられず、物事の本質を探求できる京都で、いまの社会を変え「もう一つの世界」を創り出すために、気づきや創意あふれるイベントや講座を企画します。メンバーたちが時間をかけて互いの志・感性を深め合う機会をより重視して、(1)HUB Kitchenをはじめ、新しいコミュニティの形を探るもの、(2)HUB Reconnect など自分の心身を調えるもの、(3)HUB Idea Pitchingや起業塾などプロジェクトを育むもの、(4)HUB Inspire Me! といった各自の活動のヒントや知的刺激を得るためのもの、という4種類のプログラムを構想しています。

Vibrant Community

誰もが歓迎されるコミュニティ

千年以上の深い文化と現代的な感性が巧みに融合する京都にあって、Impact Hub Kyotoは、多彩な分野、多様な年代の独自性ある人たちが出会い、渦巻き、磨き合う台風の目のようなコミュニティを目指します。年齢・国籍・肩書きを問わず、誰もが歓待され、各々の個性が生かされる活気に満ちたコミュニティをゆっくりと丁寧に創っていきたい。そして、世界中のHubの同志たちとつながることで、地球規模でのコミュニティへと開かれていきます。

HUB 道場「英語で学べる古武道」

心身にエネルギーを回し整えるプログラム、『HUB 道場 〜英語で学べる古武道〜』 講師が学んできた竹内流備中伝古武道は、約500年の歴史を持つ日本最古の柔術と云われ、 修験道に根ざす総合武術です。現代まで武器術、素手術、護身術などの多様な技や形が伝承されてきました。 伝承というカタチで伝えられてきた古武道の技には、時代が変わっても当時の精神性と歴史的背景が濃く残り、動きの1つ1つに意味があります。 『技を学びながら、約500年前の先人とつながる』 日本古来より伝わる古武“道”の精神と基本の技を、実践を通して英語で学ベます。 古武道を通して自分の精神や身体とも向き合い、心身ともに健全なバランス感覚を身につけましょう。         < 詳細・参加要綱 > 【日程】  毎週月曜日  18:00〜19:30 (月初めに月間稽古日をお知らせします。)  4月は4回開催する予定です。 → 4/6, 4/13, 4/20, 4/27 【対象】  心身を鍛えたい人、武道に興味がある人、体を動かしながら英語を学びたい人、武道初心者大歓迎! 【参加費】  初回トライアル 500円  1回 2,500円(Impact Hub Kyoto会員1,500円)  (期間途中参加/単発参加OK)  京都居住者以外の旅行者 2,500円(日本人、外国人問わず旅行中の体験レッスンとして) 【予約】  以下のリンクよりフォームにご記入下さい。  https://docs.google.com/forms/d/1CGIGQ_wKJeT06CxafEg_KLBJSe-r6d0iqe85260SXOc/viewform 【進行/指導】  ベンジャミン・グロス  武道歴 17年 竹内流備中伝古武道4段、テコンドー3段、拳法柔術2段、無双直伝英信流居合2段などの資格を持つ…

Stories

ブログ

こちらからImpact Hub Kyotoの近況やメンバーの声を発信していきます。

【4月第3週のご報告】

雨の日が続いた4月第3週。 HUBでは新たな取り組みとして「HUB研究会」が始まり、これからのメインテーマに なっていくかもしれない「ギフトエコノミー」について考えるきっかけを持ちました。   Hubの定例行事がメインだった3週目の活動は次の通りです。    4/13(月) 英語で学べる古武道  4/14(火) HUB研究会「ギフトエコノミーとは?」  4/15(水) Sexy Salad   この週は、イベントとしてのHUBの活動は比較的少なめでした。 一方で、見学や打ち合わせ等のためにHUBに来場くださった方が多く、活気にあふれた一週間でした。   さて、「英語で学べる古武道」では、久しぶりに参加した小学生から初めて参加した社会人男性まで、 いずれも新たな気持ちで新年度の活動に入っておられる様子をうかがえる機会でした。 継続している参加者も含め、それぞれにとって何らかの次のステップに活用いただけるのであれば 開催側である私たちにとってもありがたいことです。   また「HUB研究会」では、最近Impact Hub Kyoto内で頻繁に話題にあがる「ギフトエコノミー」について 学びと意見交換の場を持ちました。 くしくも、5/18(月)には「Money & Life」の映画上映と制作監督によるトークのイベントを予定しています。 (すでにイベントページを立ち上げ、申込みも受付を開始しています)  HUBイベントページ: http://kyoto.impacthub.net/event/20150518_money-life/  お申込みサイト: http://goo.gl/forms/K5KWkBBXT3   ひとつひとつのイベントが単発で終わるのではなく、今後のみなさんの活動やHUBでのイベントと 連動するよう、企画を発展させていきます。 今後のImpact Hub Kyotoの活動と展開もお楽しみに!…

【4月第2週のご報告】

暖かさを感じたのもつかの間、珍しく雪が降る地域もあった4月第2週。 気候の変化による体調の管理にもとても気を遣う今日この頃ですが、新年度の始まりにおいては 特にそうした変化の影響を受けることなく進み続けたいところ。   Hubの定例行事がメインだった2週目の活動は次の通りです。    4/6(月) 英語で学べる古武道  4/8(水) あらたならわし ~イマを育む東洋医学~  4/10(金) Hub Drinks  4/12(日) 経絡治療研究会   先月から月に1回の講座として始まった「あらたならわし ~イマを育む東洋医学~」。 前回の講座に出席くださった方々のリピートも多数見受けられ、盛況でした。 既に東洋医学に精通している方も、これから関わっていく方も、そして東洋医学自体には 深くは関わらないけれども学びを日常生活に使いたい方も、講師の中根一先生の話しを 熱心に聞き、また必要に応じて質問も多数あがっていました。 来月も開催の予定がありますので、今から楽しみです。   そして4/10(金)のHUB Drinksでは初めてHubにお越し下さった3名を囲んで、飲食と 交流に華が咲きました。 新たにお越しいただいた方々がそもそもHubにたどりつかれたのも、社会の変革や ご自身の新たなステージに向けての挑戦が根底にあったとのことです。 今後もそうした意気込みを持った方々が集まってくるような会に温めていきたいものです。   些細な一歩でも場で表したところから大きなうねりとなり、物事の進展が実感できるかもしれない Impact Hub Kyoto。 今後のImpact Hub Kyotoの活動と展開もお楽しみに!…

Book our space

会所の利用について

「会所」=多様な人々が身分や肩書きを超えて交歓し共創する場。Impact Hub Kyoto は近代の会所的な役割を果たすべく場として、機能に応じた様々な空間を提供します。