Looking for individuals with impactful solutions!

 

プログラム概要

 

Generation Impact Fellowshipは、革新的なアイデアを持ち、持続可能なベンチャーになる可能性を持つ未来のリーダーをサポートするための起業家支援プログラムです。アジア太平洋地域の9つの都市*で同時に開始され、応募者の中から選ばれたファイナリストは、8月に台湾で開催されるAsia Social Innovation Summitで他都市の参加者と競い合います。このプログラムは、Impact Hub Asia Pacific主催、バンク・オブ・アメリカのスポンサーによって行われます。 *Jakarta, Kuala Lumpur, Kyoto, Manila, Phnom Penh, Taipei, Shanghai, Waikato, Yangon

Impact HUBが企画するStartUpイベントや一次選考通過者向けの国内Boot Camp、交流会やコミュニティ構築など、このプログラムを通してさまざまな経験を積むことができます。

募集は4月26日をもって締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!        

応募資格

以下の条件に合致する人が募集の対象となります。

※ご不明な点はImpact Hub Kyotoまでお問い合わせください。


・対象は18-40才の個人 (起業ステージや国籍・職業不問)

・右の9つのSDGsのいずれか,または複数に関わる事業アイディア
 SDGs2:飢餓をゼロに  / SDGs3:すべての人に健康と福祉を 
 SDGs4:質の高い教育をみんなに / SDGs6:安全な水とトイレを世界中に 
 SDGs7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 
 SDGs8:働きがいも経済成長も /  SDGs10:人や国の不平等をなくそう 
 SDGs11:住み続けられるまちづくりを / SDGs13:気候変動に具体的な対策を

・社会変革への強い意識を持つ方

・日本全国の地方都市・農村地域での起業を目指している方を歓迎

・遠隔地にお住まいの方、障がいのある方、女性起業家の応募を歓迎(オンラインでの参加も可能)

応募の締め切り: 4月26日(日)※募集期間延長しました!

・募集要項はこちら

・Q&Aはこちら
 

開催日程

 
※Kick Off WS(3月6日 17:00-)開催!
※BOOTCAMP(6月)の日程は、決まり次第Web・SNSでお知らせいたします。
 

応募方法

 

募集は4月26日をもって締め切りました。沢山のご応募ありがとうございました!