今後のイベント

ソーシャル・イノベーション学が目指す社会を問う-コロナ禍を経験して-

現在、新型ウイルス感染症は社会に大きな影響を及ぼしています。経済的打撃だけではなく、ソーシャル・ディスタンシングが与えた孤独や阻害など心理的な影響も見逃せませんでした。 いま、ソーシャル・イノベーション学が目指す社会として5つの社会のあり方を抽出しました。 今回は、この中から「危機に強い社会」、「文化・芸術を礎にする社会」、「みんなが命を育む社会」の3つのテーマを選択し、それらの社会を創るためには何をどう考え、誰がどう実行していけばいいのかを話し合いたいと思っています。 日時:2020年11月1日(日)10:00〜19:30 特別セッション:13:30~15:00 会場:オンライン(ZOOM/特別メインセッションはYoutube併設) プログラム [午前] 開会式、研究実践広告、ランチセッション [午後] 特別メインセッション ポスター発表 [イブニングセッション] Social Innovation Exchange SIX ■「危機に強い社会」を創る ゲスト:湯浅誠さん(東京大学先端科学技術センター特任教授 / 全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長) ファシリテーター:川中大輔さん(龍谷大学社会学部講師 / シチズンシップ共育企画代表) ■「文化・芸術を礎にする社会」を創る ゲスト:あごうさとし さん(THEATRE E9 KYOTO芸術監督) ファシリテーター:服部崇さん(京都大学経済研究所特定教授) ■「みんなが命を育む社会」を創る ゲスト:安田真之さん(特定非営利活動法人ゆに / 障害学生支援アドバイザー) ファシリテーター:小辻寿規さん(立命館大学共通教育推進機構 准教授 / 社会福祉士) 申込方法 ① … More

【文理融合の最先端講座:蟻,ニューロン,原子で紐解く社会】

▶︎目的 発展を続けるを活用して複雑化・多様化する社会を理解する動きがある.それは一体どのような方法であるのかを,蟻,ニューロン,原子の切り口から高校生や文系の方にもわかりやすく伝えること. 物質や生物の,一見単純な性質の奥深さや,それらが社会を理解するカギになることを伝えること. 18:30 オープン 19:00 開始&概要説明&自己紹介 19:05 アイスブレイク 19:15 蟻とニューロンの関係 19:30 物理で社会を知る方法 19:40 小休憩:AIってなに?? 19:50 文理融合とはどういう意味なのか 20:10 今を生きるための思考方法 20:20 質疑応答,まとめ 20:30 終了&放課後交流 21:00 解散! ▶︎申込 下記のリンクからお申込みください https://forms.gle/5NRfopfcLVQSGuM69 ▶︎こんな人に来て欲しい 「ビッグデータ,機械学習(AI),もう聞き飽きるほど聞くけど,どうやって使われてて,どうやって動いてるの?」 「多様性とか,複雑な社会って言われてるけど,これから一体どうなるの?どうやって予測するの?」 「最近よく聞く文理融合とか,分野横断型って具体的にどんなことをやってるの?」 「博士課程ってどんな研究して,どうやって生活しているの?」 といった疑問を持つ人.「どうやって生きたらいいんかわからん!!」 て思ってる人.こういった疑問や悩みに,京大の博士課程で研究をする講師から優しく面白く答えてもらう企画です. ▶︎主催 原田 岳/Impact Hub Kyoto… More