今後のイベント

【延期】アクティブ・ブック・ダイアローグで『藝術2.0』を読む

本イベントは、開催を延期いたします。 お申込みいただいた皆さま、ご関心をお寄せくださった皆さまには申し訳ございません。 開催時期は、改めてご案内いたします。 ご理解のほどお願い申し上げます。 (2020.2.8)… More

第三弾 全分野結集型シンポジウム 「学問の評価とは?」

3月4日(水)に、京都大学学際融合教育研究推進センターとImpact Hub Kyotoが主催する「全分野結集型シンポジウム」が開催されます。このシンポジウムでは、同センター准教授の宮野公樹さんの呼びかけに賛同した研究者が一堂に会し縦横無尽の議論が展開されます。… More

Generation Impact Fellowshipキックオフワークショップ- Make Impact Happen !

踏み出そう社会起業・思いに可能性にチャレンジしよう… More

NISHIGENE Lab vol.2 : デジファブ × 西陣織

NISHIGENE 地域の文化資源と活用方法を学ぶ   西陣織で、人が手で織る「手機」において、緯糸を供給する「杼(ひ)」と呼ばれる重要な部品があります。 しかし、京都で杼を作れる職人はとうとう一人になってしまいました。… More

「声と呼吸」 〜能の「謡」に学ぶ〜

身体感覚を通して学ぶ、ハタラクカラダワークショップ。第1弾のテーマは、「声と呼吸」(全6回 / 単発受講も可)。誰もが(生きている以上は)何気なく使っていても、実は以外と知らないことが多いものです。 そこで、今回はプロの能楽師の指導のもと、650年以上の歴史をもつ能の「謡」(うたい:セリフや合唱)の体験を通して、声と呼吸について学んでいきます。和の文化に触れたい方にもおすすめです。… More

「声と呼吸」 〜能の「謡」に学ぶ〜

身体感覚を通して学ぶ、ハタラクカラダワークショップ。第1弾のテーマは、「声と呼吸」(全6回 / 単発受講も可)。誰もが(生きている以上は)何気なく使っていても、実は以外と知らないことが多いものです。 そこで、今回はプロの能楽師の指導のもと、650年以上の歴史をもつ能の「謡」(うたい:セリフや合唱)の体験を通して、声と呼吸について学んでいきます。和の文化に触れたい方にもおすすめです。… More