ブログ

こちらからImpact Hub Kyotoの近況やメンバーの声を発信していきます。

【イベント開催報告】カンボジア報告会 「Hack The cashew カシューナッツで、カンボジア農家が自立できる仕組みを作りたい」

  5月21日に開催された本イベントは、HUB会員・松居佑典さんが挑戦しておられる、カンボジアの農家が経済的に自立できる新しい流通システム作りのプロジェクトを応援する目的で開催されました。 経営者の方、経営コンサルタントの方、農業に関心のある方、カンボジアでお店を持たれている方、カシューナッツを使って食べ物の加工品が作れないか模索している方など、約20名の方にお越しいただきました。       食卓には、現地協力農家と作成したプロトタイプの生カシューやカンボジアで栽培されているスパイスで味付けをした試作段階のカシューナッツや、松居さんがカンボジアで買ってこられたコーヒーが置かれ、終始アットホームな雰囲気の中で行われました。     松居さんのお話を伺いながら、様々な味付けをしたカシューナッツを試食。… Read the rest

【イベント開催報告】2番目の木曜日には、HUB恒例の持ちよりランチパーティ「Sexy Salad」へどうぞ!

  5月18日(毎月2番目の木曜日)には、月に1度のランチ交流会「Sexy Salad」を開催しました。   今回はすなお企画さんが作った生春巻きと鶏ガラから煮込んだスープをご用意!   来てくださった顔ぶれは、西陣産業會館の入居団体の方、行政関係、教育関係、ITベンチャー、NPO、身体インストラクター、映像関係、行政書士の方、子育て支援の活動をされている方など、約25名くらい。      … Read the rest

【メディア掲載】2017年6月号の「ダ・ヴィンチ」に掲載されました

本やコミックに関するマガジン「ダ・ヴィンチ」2017年6月号に、MONTAG BOOKSELLERSとHUBが掲載されました。 171ページに掲載されておりますので、どうぞご覧ください。          … Read the rest

【イベント開催報告】『文芸翻訳入門』(フィルムアート社)刊行記念イベント

こちらは、HUB内に併設されている本屋さんMontag Booksellers  さんが企画された 『文芸翻訳入門』(フィルムアート社)の刊行記念イベントの様子です。 4月28日(金)20時という時間にも関わらず、70名近い参加者の方が来られていました。   ゲストは、本書の編者の藤井光さん、そして豪華執筆陣を代表して関西在住の作家であり翻訳者でもある、谷崎由依さんと宮下遼さん。 冒頭で、『すべての見えない光』(アンソニー・ドーア著)で第3回日本翻訳大賞を受賞された藤井光さんにみなさんより大きな拍手が送られていました。熱心にメモを取られている参加者の方も多く、海外文学ファンの熱意のほどがうかがえました。 また、こちらの本屋さんにもぜひ足をお運びください。  … Read the rest

【イベント開催報告】積ん読しがちな難しいビジネス書を3時間で読破できる読書会

Active Book Dialogue(以下、ABD)という新しい読書法を使って、一人ではなかなか読めないようなビジネス書を、グループで力を合わせて読破していく読書会を毎週火曜日の夜に開催しています。   約3時間で1冊の本が読破できて、さらに全員で深い感想共有までできてしまうので、大変面白い読書会です。     初めて実施した4月11日(火)は、TEDxのスピーチで話題沸騰の植松努さんの「好奇心を“天職”に変える空想教室」を読みました。 2回目となる4月18日(火)は、システム思考の入門書である、小田理一郎さん・枝廣淳子さんの「なぜあのひとの解決策はいつもうまくいくのか? 」を。… Read the rest

【イベント開催報告】「君の椅子プロジェクト」

京都らしい伝統技術を使って、いかに革新的な製品を生み出すか? それには、北海道・旭川の「君の椅子プロジェクト」という大変ユニークな事例にヒントがあるだろうと考え、 2017年4月23日、「君の椅子プロジェクト」発起人である磯田憲一さん(北海道文化財団)と 北欧デザインの第一人者である島崎信さん、デンマーク大使館・投資部の中島健祐さんをお招きして、 その活動から学ぼうというイベントを開催しました。 この「君の椅子プロジェクト」とは、北海道の日本有数の家具の製作技術を誇る旭川の街の潜在力を活かして、 子どもが誕生した時に、地元の家具職人とデザイナーが作ったハンドメイドの椅子を贈ることで、新たな産業と地域の コミュニティを創出した取り組みです。     ▲日本の有名なデザイナーと旭川の家具職人が作った、手づくりの椅子… Read the rest

【「Community Gathering」のご報告】

「ライフストーリーが共感を生み、学びになる」   Impact Hub Kyotoでは、特別な方のライフストーリーやサクセスストーリーだけでなく、 身近な、そしてありのままの姿で私たちコミュニティの中に入って下さるHub会員を お迎えしてコミュニティの輪を広げる企画、「Community Gathering」を用意しています。   今回ストーリーテラーとしてお迎えしたのは、能面打の藤原千沙さん。… Read the rest

【「共感のカタチ」のご報告】

自分のプロジェクトを自身が大切にしているところから整理し、具体化への道筋を形作り、 それを発表して他の参加者からフィードバックを得ることでプロジェクトを磨いていく プロセス「マイプロ」。   6/16(火)には「フューチャーコラージュ」の手法を活用して自身の振り返りの時間にしました。 私たち企画・運営側も事前に準備して大量の雑誌やチラシを集めました。 そして、「共感のカタチ」実施中に参加者がそれらの中から直感的に注意がいったもの、 手に取ったものを抽出して切り貼り! まさに自身の内にある「想い」や「未来」をカタチにすべく、いつもよりも多く手先の作業に 取り組む時間を割きました。… Read the rest

【6月第3週のご報告】

夏を彩る祇園祭のお囃子の練習が始まりつつある京都。 7月に向けて徐々に気持ちを高めていくこの時期。 Impact Hub Kyotoでも密度の濃い一週間となりました。   たくさんの方々にお越しいただいた、6月3週目の活動は次の通りです。     6/15(月) 英語で学ぶ古武道  … Read the rest

【「音楽と対話の夕べ vol.6」のご報告】

5/24に開催された、「音楽と対話の夕べ」。 毎回Impact Hub Kyotoで愉しくも意味のある、ユニークな会を開催いただいています。   今回はミュージシャンのkozuさん、そしてImpact Hub Kyotoにも関わりを持っていただいて いる嘉村賢州さんが近々海外へ渡航されることもあって、彼らの出発お祝い会も兼ねた 場として催されました。… Read the rest

【6月第2週のご報告】

夏を彩る祇園祭のお囃子の練習が始まりつつある京都。 7月に向けて徐々に気持ちを高めていくこの時期。 Impact Hub Kyotoでも密度の濃い一週間となりました。   たくさんの方々にお越しいただいた、6月2週目の活動は次の通りです。     6/8(月) 英語で学ぶ古武道  … Read the rest

【6月第1週のご報告】

京都でも梅雨入り宣言が発表された6月の第1週。 ジメジメした気候に影響されて湿った気分になる前に、物事をスッキリと進めて時間や仕事量の 貯金を作っておきたいところです。   前月の盛り上がりから気持ちを切り替えてスタートした、6月1週目の活動は次の通りです。    6/1(月) 英語で学ぶ古武道  6/3(水) Sexy Salad  6/3(水) … Read the rest

【「Money & Life上映会・トークイベント」のご報告】

4月中旬から企画と準備を進めてきた本企画、「Money & Life」上映会・トークイベント。 事前の参加申し込みの状況からも、参加者のみなさまの期待度の高さもうかがえました。 それゆえに今回のイベントはこれまでにないほど何としても成功させたいイベントでした。   当日の様子は次のムービーにまとめました。   今回ご参加いただいたみなさまは、もともと「お金」や「経済」、「仕事」について、興味や疑問、 そしてご自身のお考えをお持ちである様子が伺えました。… Read the rest

【5月第4週のご報告】

大型イベントを多数実施してきたこの5月。そしてさらなる大型イベントを控える6月。 その間に当たるこの5月4週目は5月の総括と6月の準備に充てたい期間でした。   普段のImpact Hub Kyotoの状態を整える期間とした、5月4週目の活動は次の通りです。    5/30(土) 未来を描くスペシャルトークライブ  5/31(日) home’s… Read the rest

【5月第3週のご報告】

いよいよ連休による感覚のズレもなくなり、木々も例年より青々としてきた第3週。 この週は1カ月以上も前から企画・準備を進めてきた大事なイベントを迎えました。 その結果や、いかに!   たくさんの方々から注目を集めた、5月3週目の活動は次の通りです。    5/18(月) Money & Life上映会・映画監督を囲んで  5/20(水) Sexy… Read the rest

【「あらたならわし ~イマを育む東洋医学講座~」のご報告】

今月にはもう3回目を迎えた、「あらたならわし ~イマを育む東洋医学講座~」。 今回は初めてゲスト講師にもお越しいただき、対象について深く、また一方で幅広くお話しをいただきました。   東洋医学について理解を深めてもらうとともに、それらが学問や知識として受け取ってもらうよりも、 普段の生活の場での実践と参加者の生活をより豊かにすることを目的にスタートした本企画。   3回目のテーマは「体質を知る」でした。 今回の講座では東洋医学に関して学ぶ中で、自分の口癖について振り返る場面も。 自分の体質や病むパターンについて理解するということは、まさしく自分自身を知るということ。… Read the rest

【「共感のカタチ]のご報告】

去る5月11日、表題の「共感のカタチ」が実施されました。 4月は諸事情による延期となった本企画。 連休も明けて、前回の開催からおよそ2カ月たった時点での、次へのステップに 弾みをつけたい8名が集まりました。   今回は「シナリオプランニング」を実施しました。 今回は初参加の方が多数を占めましたので、チェックイン・タイムにおいては お互いの自己紹介に対する参加者の興味が普段よりも高まっている様子でした。   講師である西尾氏と嘉村氏による説明の後、早速ワークに取り組みました。… Read the rest

【5月第2週のご報告】

ゴールデンウィークも明けていよいよ本格始動するこの時期。 Impact Hub Kyotoは歩みを止めることがありません。   ゴールデンウィークを経て活力を充分にため込んだ5月第2週の活動は次の通りです。    5/11(月) 共感のカタチ  5/13(水) あらたならわし  5/16(土) … Read the rest

【”Noh Theatre x Impact Hub Kyoto”のご報告】

Impact Hub Kyotoならではのclass、能。 先にイベントページでご紹介差し上げた通り、今回の主催はメンバーであるDiego氏。 そして何より初回の特典は、Diego氏のお師匠様でいらっしゃる宇高竜成氏の演舞を拝見できること。 これだけでも参加する意義が大いに見出せる「能」classです。   レッスンでは英語を中心とした内容であるゆえ、外国の方々が多数ご参加くださいました。 能というよりも、日本の文化や考え方に興味を強くお持ちの様子で、最初は日本らしく緊張した面持ち。 しかし、レッスンが進んでいく中で、徐々に参加者同士、ひいては宇高氏との会話さえ和やかに交わされて… Read the rest

【5月第1週のご報告】

ゴールデンウィーク真っただ中だった5月の第1週。 休みによる感覚のズレもなんのその、イベントの数に関わらずImpact Hub Kyotoはこの週も元気でした。   ゴールデンウィークから明けたてホヤホヤの5月1週目の活動は次の通りです。    5/7(木) Noh Theatre x Impact… Read the rest