← Back to Events

Impact Hub Kyoto

Upcoming Events

November 2017

Hub Wish List -ちいさな願いをかなえる飲み会-

November 23 @ 18:30 - 21:30
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
23621632_1408321559285468_1868839294150398466_n

  “ Hub Wish List ” は、選ばれたゲストたちの“ ちいさな Wish (願い)” を、かなえてあげる“HUB”となる飲み会です。 趣向は、以下のとおり。 ⑴毎回2,3名のHUB会員をゲストに選ぶ。 ⑵「こんな人会えたらいいなぁ」というゲストの“ Wish ” を出す。 ⑶企画チームや参加者どうしで、イメージに近い人を誘いあって参加する。(そうじゃない人でも自由参加オッケー) ぜひ下記のような〈会ってみたい人〉がいれば、ぜひこの飲み会にご招待ください。また、こういった関心がある人に会ってみたい人も気軽にご参加ください。下記に該当しない方でも、自由にご参加頂いてオッケーです。 実験的な飲み会の試みなので、毎回少しずつ改良していく予定です。気持ちとしては、もっと気軽に、何か必要としている誰かに、必要な人が出逢える場が増えたらいいなと思って始めた飲み会です。この試みが面白いなと思って頂いた方は、気軽にご参加・ご支援ください。 ◇ゲスト1:堀部知篤さん(すなお企画、京都府協働コーディネーター) 〈会ってみたい人〉 ・移住先を紹介してくれる人 ・地方でオンラインを使ったビジネスをしている人 ◇ゲスト2:石黒周さん(すなお企画、カウンセラー) 〈会ってみたい人〉 ・”すなお”に関心がある人 ・過去に生き方(働き方)を大きく変えたことがある人 ・これから生き方(働き方)を変えたいと思っている人 ◇ゲスト3:糺命さん(運命学研究家) 〈会ってみたい人〉 ・現在調整中です 「Impact Hub Kyoto」とは、多様な人々が出逢って、より良い社会を作り上げていく、世界100都市をつなぐ会員制コミュニティです。そんなHUBの活動や、独自の生き方や精力的な活動をされているHUBの会員のことを知って気軽に交流して頂きたいと、10月から定期的な飲み会を開催しております。 〈ご用意するお酒〉 無濾過生原酒ファンの黒澤英昭さんが、オススメのお酒をご用意してくれますよ! 〈ご用意するお料理〉 日本酒に合うおつまみをご用意します。持ち寄り大歓迎! 〈概要〉 ●日時:11月23日(木・祝) 18:30-21:30 *今後は、12月22日(金)を予定しています ●場所:Impact Hub Kyoto 京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘(旧西陣電話局) HP: http://kyoto.impacthub.net/ ●参加費:HUB会員・学生:1000円、一般:1500円 *おつまみや軽食、ドリンクをご用意します。1ドリンクは無料です。 ●参加申し込み *食事の準備があるので、事前申し込みにご協力ください https://goo.gl/forms/t4xV8Xn8pqyZ5hj33 ●主催 企画:Impact Hub Kyoto

Find out more »

世界のエコロジカル最前線「全米最大の環境の祭典Bioneersとは?」 – 平和環境運動家・小田まゆみさん来日報告会 –

November 30 @ 19:00 - 21:30
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
23722415_1413659708751653_8218291882852815978_n

毎年3000人がカリフォルニアに集まり、今年で28回目を迎える全米最大のサステナブルの祭典がある。その名は「Bioneers」。 「Bioneers」では、生命のつながりの中で人類が存続していけるように、自然を理解し、自然を手本にして新しい社会や科学的イノベーションを生み出していきたいと願う多様なパイオニア(科学者、アーティスト、経済学者、活動家、地方自治体職員・・)を全世界から招聘し、知恵を共有しあいます。 Impact Hub Kyotoもその理念に賛同し、「Bioneers」のような仕組みを日本でも作っていこうと活動されている、世界的アーティストであり平和環境運動家でもある小田まゆみさんをハワイよりお招きし、「Bioneers」についてご紹介頂く機会を設けました。 小田まゆみさんが来日する貴重な機会となりますので、小田さんや「Bioneers」の活動に関わってみたい、興味がある、という方はぜひお集まりください。 ●ゲスト紹介 小田まゆみ(アーティスト、平和環境運動家) 東京芸術大学卒業後ニューヨークのプラット版画工房で学ぶ。女神をモチーフに女性と自然とのつながりをテーマにした作品を数多く世に出し、多くの美術館でコレクションされている。また、平和環境運動やアメリカ政府が企業に依頼した女性のリーダーを育成する、リーダーシップトレーニングのスピリチュアルトレナーとしても活躍している。ハワイ島の広大な有機農場「ジンジャーヒル・ファーム」で、いのちを大切にした生き方を若い人たちに教え、創造的な生活を送っていたが、東日本大震災後、「女神の郷」プロジェクトを立ち上げ、今春より「ジンジャーヒル」から淡路沼島に拠点を移し、日本の地で新たな一歩を始めている。 ●参考資料 ・小田まゆみさんHP:http://megaminosato.com/odamayumi.html ・ジンジャーヒルHP:(http://www.gingerhillfarm.co/ ・「Bioneers」HP:http://www.bioneers.org/ ・取材記事:https://greenz.jp/2017/02/17/bioneers_zadankai/ ・2017年度「五井平和賞」受賞の様子:https://www.goipeace.or.jp/work/award/award-2017/ ●ご案内 ・日時:11月30日(木)19:00〜21:30  18:30 開場 ・費用:ドネーション *こちらでお食事や飲み物は多少ご用意します。ドネーションのご協力をお願いします。 *可能な範囲で、食べ物などの1品持ち寄りのご協力をお願いします。 ・定員:約30名   *お子さん連れも大丈夫です ・場所: Impact Hub Kyoto 京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘(旧西陣電話局) ・アクセス: 地下鉄「今出川」or「丸太町」駅から徒歩15分 ・連絡: 075-417-0115 /  info@impacthubkyoto.net ・主催: Impact Hub Kyoto ● Impact Hub Kyotoとは? http://kyoto.impacthub.net/ いまの社会、世界を変えたいと強く欲する人たちが集い、学び合い、新たな行動を起こす会員制のコミュニティです。世界100都市のネットワークを持ち、創発的なコラボレーションを生み出すための拠点。本屋さん、コワーキングスペース、レンタルスペース、スモールオフィスが併設しています。会員も募集中です! 

Find out more »
December 2017

世界80ヶ国以上で起業家を支援するアショカ財団フェロー来日企画! -起業家・経営者のための2時間集中ビジョン強化ワークショップ Vision boost

December 1 @ 19:00 - 22:00
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
スクリーンショット-2016-03-28-7.31.09-953x407

「ビジョンが大切」と言われていますが、多くの方は「ビジョン=理念」だと誤解しています。 「Vision」の語源は「Visual(視覚の、目に見える)」であり、ビジョンとは「目に見えるもの」です。 皆さんの事業や活動のビジョンは、目に見えるものになっていますか? 強力なビジョンは、リーダーの情熱と生産性を高めます。 強力なビジョンは、メンバーの主体性とモチベーションを高めます。 強力なビジョンは、出逢う人々を魅了し、共感する仲間へと変えていきます。 どんなビジョンで仕事をし、人とどう接し、どこに向かべきか。 そんなビジョンづくりの世界的なスペシャリストが、サンフランシスコより来日します! クリスティン・ヘイデン氏は、世界80カ国以上で社会起業家を支援する世界的なネットワーク組織「アショカ財団」のフェローとして、世界中の起業家や経営者に向け、パワフルなビジョンづくりを支援しています。 ちなみに「アショカ財団」のフェローには、グラミン銀行を創設し、ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏、Teach for America の創業者ウェンディー・コップ氏、Wikipedia の創業者ジミー・ウェルズ氏など、錚々たる顔ぶれが選ばれています。 世界で活躍する講師がサンフランシスコから特別来日し、通訳もつきます。 ご自身の事業や活動を振り返り、きたるべき2018年に向けて具体的でパワフルなビジョンを描く時間にしましょう! ●ワークショップの内容(写真は前回の京都での様子です) ⑴ビジョンフレームワークに関するプレゼンテーション ~ビジョンとつながるための7つの秘訣~ ⑵自分自身のビジョン・ステートメント創造エクササイズ ⑶参加者どうしでのビジョン共有・宣言 ⑷ビジュアルやシミュレーションを用いたアクティビティ 90分間のワークショップで「Vision」を創り、刺激をもらいながら、今後の将来に向けた可能性を広げていきます。 それぞれのビジョンにあった、フレームワークや日々の中で実践的に使える手法を提供することで、個々の参加者は、個人的な将来のビジョンステートメントを創り上げていきます。ビジョン創りのペースやフェーズは人それぞれですが、このワークショップを通して、参加者それぞれが今後も活用できるベストプラクティスを持ち帰ることができます。 備考: 逐次通訳を介して実施するため、全ての時間を加算するとトータルで2時間のワークショップとなります。 プレゼンテーションで使うパワーポイント資料の中のタイトルなども一部日本語で記載します。 ●参加者が期待できること ・日々の生活・仕事やビジネスへのインスピレーション ・モチベーション ・ビジョンとのコネクション ・前向きな人生を変える経験 ・日々の中で継続的に実践できるツール *過去参加者の方には、そのフォローアップも兼ねております。 ●講師プロフィール クリスティン・ヘイデン Kristin Hayden  - 国際的社会起業家、アショカ・フェロー、Impact Hubサンフランシスコ アンバサダー、 これまでロシア、フランス、英国などで生活し、ブラジル、日本、中国、モロッコ、ヨルダン等、世界各国で仕事をしてきました。今は、世界80カ国以上で社会起業家を支援する世界的なネットワーク組織「アショカ」のフェロー、世界最大規模の起業家のコミュニティスペースImpact Hub San Franciscoのアンバサダー、グローバルエンゲージメントとリーダーシップ開発を提供するGlobal Access Pipeline(GAP)のスポークスパーソンを務めています。 2002年に設立した〝One World Now!” という貧困層やマイノリティーの若者向けにグローバルリーダーを育成する事業では、「全米で最も革新的な放課後事業」に選ばれるなど、歴史的に恵まれない境遇にある人々のリーダーシップ開発やグローバルに関わる機会を創出しています。 現在は、次世代の女性が政治家として全国で立候補する支援するIGNITEにおいて、パートナーシップ統括責任者を担当。また、世界に変革を起こそうとする人達のビジョンを鼓舞し、投資支援を行う〝Vision Venture” の共同設立者でもある。ダイバーシティ&インクルージョン、女性のリーダーシップ、グローバル教育、社会起業などのテーマで、世界各地で講演活動を行っています。彼女の好奇心旺盛な性格や影響力は、世界規模でチェンジメイカーたちを引きつけています。 ●通訳者 豊島 瑞穂 「未来が見えなくなったとき、僕たちは何を語ればいいのだろう――震災後日本の「コミュニティ再生」への挑戦」翻訳者 ●参考資料 ・今年1月に、富山県氷見市で開催された TEDxHimi に登壇『Everything Starts with Vision』(英語):https://www.youtube.com/watch?v=7iOk92jxZSk ・リクルート「スタディサプリLIVE」にて、全国の高校生に向けてスピーチ(日本語字幕)::https://shingakunet.com/rnet/sapuri_live/ ・インタビュー記事『マインドフルであることが、組織の豊かな関係性や社会的インパクトにつながっていく」(日本語)::https://drive.media/posts/17483 ●参加者の声 「Impact Hub SFにおいて、クラスを教えたり、メンターをする多くの起業家と仕事をしてきましたが、クリスティンは中でも抜きん出て印象的なプレゼンテーターでした。彼女はストーリー効果的に伝えることができ、その場の流れや雰囲気を読みながら、参加者一人一人に対して、実用化地のある的確なアドバイスをすることができ、いつも約束した以上のインパクトを残してくれます。」 ー教育プログラム・トレーナー Marie Haller (Impact Hub San Francisco)     「想像した以上の内容でした。彼女のワークショップでは、私たちが本当にどんな人になりたいかについてシンプルで確実な方法を教えてくれるだけでなく、私たちがしばしば本当にやりたいことから遠ざかってしまう原因となるような思い違いをきちんと理解することができました。もしいまだかつてないやり方を求めているのであれば、Kristin、VisionVenture、VisionBoostはあなたが予期していないくらい現在必要な解決策になるだろうと思います。」 ー助成金管理マネージャー…

Find out more »

ヒット企画や新たなブームを仕掛け続ける魔法の編集力 – Business Open Lab. vol.18 –

December 13 @ 18:30 - 21:30
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
23621390_1409071912543766_3900980915911693307_n

    「イベントを企画しても、なかなか人が集まらない・・」 「今までにない切り口で、面白い企画や商品を作りたい・・」 「すばらしい商品やサービスだとわかっているのに、うまく伝えられない・・」 Impact Hub Kyoto の関係者や関わりのある多くの方々が、新しいサービスや商品を考えたり、紹介して広めるなど、日々試行錯誤しておられます。そんな方たちが集い、経験や学びを交換しながらスキルを高めあえるコミュニティや場があったらいいなと考え、今回「ヒット企画、新たなブームを仕掛け続けるための編集力とは?」という切り口で相互学習できる場を企画いたしました。 今回は、「魔法をかける編集」という新書を叩き台にして、本著で公開されているその思考プロセスやコツを学びとり、ヒット企画や新しいブームを仕掛けるスキルを高めていきましょう! *ここで使われる「編集」とは、企画、マーケティング、広報、地域おこし、あらゆるビジネスに役立つ技術を意味します。 ●参考本と著者について 「魔法をかける編集 (しごとのわ) 」(著:藤本智士) HP : http://amzn.to/2i8cR25     著者・藤本智士氏は、「新しいふつう」を提案する雑誌「Re:S」や、秋田のフリーペーパー「のんびり」の編集長です。例えば水筒に「マイボトル」という名前をつけ、新しい価値を付加し、いまや全国のひとたちが水筒を持ち歩くようになったり。フィルムカメラ、御朱印帳など、忘れられたり日常で普通に使われていたモノに、「編集という名の魔法」をかけることで、新たなヒット商品に変身させ、ブームを仕掛け続けている今注目の若手クリエイターです。 参考記事:http://bit.ly/2zK00xF     ●こんな人にオススメ! ・まちづくりや地方創生、ローカルメディアに関心がある人 ・企画や商品開発など、クリエイティブな仕掛けや新しい切り口を探している人 ・同じような関心領域で学びを深めあえる仲間を作りたい人 ・効果的な読書会や自主勉強会の場を開きたい人 ・ABD読書法に興味があって体験してみたい人 ●この会の特徴 毎回、Active Book Dialogue(以下、ABD)というグループ読書法を使って、スタッフが今最も読みたい1冊の本を、集まった全員で力を合わせて約1時間で読破します。さらに、学びのエッセンスを話しあうことで、感動や学びを共有できるという、大変ユニークで楽しい勉強会です。   ●「ABD読書法」の特徴 ①「気軽」 ー 事前準備・事前購入不要。手ぶらで仕事帰りの勉強にぴったり! ②「チーム」 ー 全員で力を合わせ、短時間で読破します。買っても積ん読しがちな手ごわい本や、読書が苦手な人にぴったり! ③「感動の共有」 ー ファシリテーターが、本を通じた学びや感動を語り合う場を作ります。読書を深めるのにぴったり! ④「仲間」 ー 同じ本に惹かれ、同じ読書や議論の時間を共有できるので、仲間づくりにぴったり! ⑤「自主企画」 ー 1度体験すれば、自分達でも読書会や勉強会を開催できます。 1冊の本の値段と同じくらいの参加費で、本も読破できて、感想や学びの共有や議論もできて、学習仲間もできて、読書記録もヴィジュアルで残せるという効率のいい勉強会です。 以上の効果があるので、自主的に学びあえるコミュニティづくりにとてもオススメです。学校の授業で、自主勉強会で、職場でのビジョン共有などで使えるので、このABDの進め方を知るだけでもとっても便利です! 有志メンバーで無料マニュアルも作りましたので、関心ある方はこちらもどうぞ → http://www.abd-abd.com/ ●日時 12/13(水)18:30 – 21:30 開場18:00 隔週水曜日で開催中。 ●場所 Impact Hub Kyoto 京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘(旧西陣電話局) HP: http://kyoto.impacthub.net/ ●参加費 ・HUB会員:無料 ・一般:2,000円(飲み物、おやつをご用意します) *イベントをコメントつきでシェア頂くなど、広報をサポート頂けたら1,000円引きいたします ●参加申し込み https://goo.gl/forms/t4xV8Xn8pqyZ5hj33 ●定員 先着20名 ●主催 一般社団法人 Impact Hub Kyoto http://kyoto.impacthub.net/ NPO法人 場とつながりラボhome’s vi…

Find out more »

世界一受けたい授業特別編  -遺伝子が歴史を覆す!大河ドラマさながらのエジプト浪漫が今夜蘇る。黄金のマスク・ツタンカーメン王の謎-

December 15 @ 19:30 - 21:30
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
09WjQhaD_j7l0zi1510026156_1510026170

  20世紀の大発見となった「ツタンカーメン王の黄金のマスク」 その黄金に輝くマスクの下に隠された歴史の一大ミステリー 石板には記されなかった秘密。 最新科学が、古代エジプト史を根底から覆した 暴かれたツタンカーメン王の真実とは!? みなさんが学校で習った歴史の多くもDNAに塗り替えられる?! ナビゲーターは、日本テレビの「世界一受けたい授業」にもご出演された、 脳科学・遺伝子研究の第一人者・石浦章一先生。先生が科学と歴史の両面からズバズバ斬り込みます。今夜あなたは歴史ミステリーの目撃者だ。       〈 講師・石浦先生より 〉 エジプト第18王朝の王であり歴史から消されていたツタンカーメン。見つかった貴重な骨からDNAが抽出された。また、近くの墓から見つかった数多くのミイラのDNAより、思いもよらないツタンカーメンの親子関係が明らかになった。異端の王アクエンアテンと絶世の美女ネフェルトイティー王妃、消えた第二王妃キヤ、そしてツタンカーメンの王妃アンケセナーメン、生まれなかった実子など、石碑から得られたデータと実際の親族関係を驚くべき違いについてわかりやすく解説する。DNAの知識はほとんど不要であるが、その場で考えることが重要である。DNAから明らかになった壮大な歴史ロマンをひもときます! 純粋に科学を楽しむことで頭の体操になり、興味が広がり、読書の役に立つことでしょう。 ●本企画について 「一流の科学者に、文系の人でも理解できるくらいわかりやすく、科学の先端分野の話を聞ける場があったらいいのになぁ。もっと多くの人が、生活に身近な科学について、本当の面白さにふれてほしいね。」 この企画はそんな想いから実現しました。企画メンバーが今まで出逢った中で、最も話がおもしろくて、わかりやすい言葉で話してくれて、何度でも話を聞きたいと思える科学者をお招きした第2弾企画です。(前回レポートはこちら→ http://bit.ly/2zByeEb)   ●ゲスト:石浦 章一 先生 東京大学名誉教授。同志社大学 生命医科学部 医生命システム学科 特別客員教授。分子細胞生物学の分野における世界的な研究者。独創的観点でアルツハイマー病や筋強直性ジストロフィーの予防・治療を目指す。一般向けの著書も数多く上梓。分かりやすく歯に衣着せぬ解説が人気を博しています。 著書 「いつまでも『老いない脳』をつくる10の生活習慣」(WAC出版) 、「親も簡単に理解できる小学校理科」(培風館) 、「頭のよさは遺伝子で決まる!?」(PHP研究所) 、「遺伝子の謎と秘められた暗号」(ぱる出版) など多数 ●開催概要 ・日時: 12月15日 (金) 19:30-21:30 開場 19:00 ・参加費: 2000 円 ( HUB会員:1000円 ) ・定員: 先着30 名 ・申し込み:Facebookだけではなく、以下のフォームから正式の お申込みをお願いします → https://goo.gl/19pw8u ・場所: Impact Hub Kyoto 京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘(旧西陣電話局) ・アクセス: 地下鉄「今出川」or「丸太町」駅から徒歩15分 ・連絡: 075-417-0115 info@impacthubkyoto.net ・主催: Impact Hub Kyoto ・企画協力:コガシオリ ● Impact Hub Kyotoとは? いまの社会、世界を変えたいと強く欲する人たちが集い、学び合い、新たな行動を起こす場所です。世界100都市のネットワークを持ち、創発的なコラボレーションを生み出すための拠点。本屋さん、コワーキングスペース、レンタルスペース、スモールオフィスが併設されています。会員も募集中です! 他のイベントはこちら → http://kyoto.impacthub.net/events/

Find out more »

田原真人 2017冬の日本ツアー第1弾ーすべての違いを学びの源にすると決めたら どんな哲学が立ち上がるだろうか?ー

December 16 @ 13:00 - 21:00
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
23116674_10208117114525727_8907728051292823747_o

    【田原真人 2017冬の日本ツアー第1弾】 すべての違いを学びの源にすると決めたら どんな哲学が立ち上がるだろうか? ー私たちの教育哲学を立ち上げる共創ワークー 正しいことを教え込む教育は、間違いを排除する。 それは「違い」によって分断を生み出す社会を出現させる。 あなたは感じていませんか? 「分断は痛いんだ!」と。 すべての違いを学びの源にすることができたら、分断は乗り越えられていく。 効率を下げる邪魔者だった「多様性」が、創造の源になっていく。 その希望を、一緒に探求しませんか? こんなあなたに参加してほしいです ・何のために教育があるのかを、自分の身体感覚と一致させて考えたい人 ・現在の社会に適応するための教育ではなく、未来を創るための教育について考えたい人 ・アクティブ・ラーニングや反転授業を支える哲学について話し合いたい人 ・社会に起こっている分断について痛みを感じて、何かをしたいと思っている人 ・どんな人でも自分らしく生きていけるために、教育は何ができるのかを考えたい人 ●ファシリテーター紹介 こんにちは。田原真人です。 私は、大学院を中退後、予備校や、自分が経営するネット予備校を通して教育に関わってきました。そこでは、物理を効率よくマスターできる教え方を工夫していました。 転機になったのは、2011年に東北で体験した東日本大震災と原発事故でした。 避難地区による違い、避難したか残ったかの違い、行政からの支援があるかどうかの違い・・・など、様々な違いによって、人の繋がりが分断されていく状況に対して、なすすべもなく立ちすくむだけでした。 そのときに感じたのは、均質な社会では、正解は1つであるという思い込みが生まれやすいこと。そして、その前提に立つと、「違い」は、自分自身への否定として感じられてしまうのだということ。 では、「違い」によって分断が起こらないためにはどうしたらよいのか? むしろ、「違い」によって、人と人とが繋がることはできないのか? ということを考えるようになりました。そして、違いを学び合いのエネルギーに変える対話型の学びに希望を見いだすようになりました。 2012年に反転授業に出会い、「反転授業の研究」というオンラインコミュニティを立ち上げたとにビジョンとして掲げたのは、「オンラインに多様性のある森を作ろう」ということでした。その後、5年間で4500人からなるコミュニティが育ちました。 私たちは、このコミュニティにおいて「オンラインの対話により、集合知から学ぶ」ということを体験しました。これは、まさに、違いによって分断が起こるのではなく、違いを学びの源にすることで、違いによって人が繋がっていくという体験でした。 私は、集合知によって人が繋がっていくというプロセスを、さらに深めたいと思い、「自己組織化コミュニティ」というものを立ち上げました。そこでは、集合知の先にある共同創造の世界が出現しています。 分断の痛みに蓋をするのではなく、その痛みを感じつつ、その奥にある大切なものにたどり着ければ、これからの未来を創造するための哲学が立ち上がっていくはずだと信じて、今回のワークショップを開催します。 (プロフィール) 早稲田大学物理学及び応用物理学専攻博士課程中退。元河合塾講師。「反転授業の研究」代表。Zoom革命代表。国際ファシリテーターズ協会日本支部理事。『微積で楽しく高校物理が分かる本』、『Zoomオンライン革命』など著書10冊。 =共創によって立ち上げる私たちの教育哲学= この「私たちの教育哲学を立ち上げる共創ワーク」では、できるだけ多様な視点を持ち寄り、お互いに学び合います。 京都会場に来られる人の視点だけでなく、海外など遠方にいる人の視点をオンラインで持ち込んだり、当日参加できない人の視点を動画によって持ち込んだりします。 多様な視点に触れることで、各自が自分の思考の枠組みに気づき、ゆらぎながら枠組みをリフレーミングし、意識の容量を広げていきます。 その体験と繋がることで、多様性の持つ価値を体感することができます。 その体感は、私たちに、「分断された個」という意識から、「繋がり合う個」という意識へのシフトを促していきます。 「分断された個」が作る集合知の先に、「繋がり合う個」の作る共同創造の世界があります。 共同創造の世界を探究しながら、その創造の力を使って「私たちの教育哲学」を立ち上げていくことが、このワークショップのゴールです。 3つの問い! 私たちの教育哲学を立ち上げるための3つの手がかりを用意しました。 問1.今の教育にどんな痛みを感じているか? 問2.すべての違いから学び合う教育とは? 問3.すべての違いから学び合う未来とは? 3つの問いに関連した動画を事前に共有した上で、オンラインでの対話を3回、ハイブリッドワークショップを1回、行います。 12/7,/11,/13に、オンラインで対話をおこなっていきますが、以下のリアルワークショップへの参加を呼びかけます 12/16(土) 13:00-17:00 ワークショップ(ハイブリッド) 参加方法 参加のハードルをゼロにする挑戦 寄付&与贈オークション すべての違いを学びの源にするワークショップでは、がっちり加わって下さる方にも参加してほしいし、ちょっとだけ加われる人にも参加してほしい。参加度の違いも大切にしたいと思っています。 参加費を定額に決めてしまうと、フルコミットする人以外が参加しにくくなってしまうので、自分で参加費を決められるようなしくみにしたいと思いました。 さらに、このイベントの応援の仕方にも多くの違いを持ち込みたいと考えました。 その結果、寄付と関西反転ヨゾオク(与贈オークション)で運営費を賄うという方法を選びました。 このワークショップを2つの方法で応援することができます。 (1)寄付をする こちらからお願いします⇒ 投げ銭箱 http://flipped-class.net/wp/?page_id=2539 (2)関西反転ヨゾオク(与贈オークション)に参加する こちらからお願いします⇒ 関西反転ヨゾオク https://yufuetou.wixsite.com/mysite-1/forum/guan-xi-fan-zhuan-yozooku 目標金額は運営費の50万円 みなさん、運営チームを応援して下さい。そして、一緒に「私たちの教育哲学」を立ち上げましょう。

Find out more »

世界の第一線で日本人が活躍できる秘訣とは

December 23 @ 15:00 - 20:30
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
thumb_IMG_3483_1024

      スイスが世界一のイノベーション大国で、しかも7年連続トップに君臨し、優れた経済環境を築きあげ、21世紀をリードしていることを多くの日本人は知りません。(出典:国連の世界知的所有権機関の報告書「グローバル・イノベーション・インデックス2017」) スイスがイノベーションを起こし続け、7年連続世界一を達成してきた大きなカギの一つは、外国人が人口の4分の1を占める中で培われてきた「スイス式ダイバーシティ」にありました。今回、そのイノベーションの本場スイスからダイバーシティの専門家・栗崎由子さんを、特別に京都にお招きしました。   第1部では、「スイスでは、ダイバーシティがどのようにしてイノベーションを生み出してきたのか?」に焦点を当て、「イノベーションを生み出し続けるスイス式ダイバーシティ」を、ヨーロッパ流の対話のワークショップを通じて体感していただきます。 第2部では、栗崎さん個人に焦点をあてます。男女雇用機会均等法以前の世代でキャリアを切り開いてきた日本人女性のトップランナーとしての一面や、たった1人の女性が海外に移住し、国際機関OECD(経済協力開発機構)で働いた経験、海外で失業して50代半ばで人生が180°変わって生き直した経験など、国際社会で生き抜く知恵や働き方、その突き抜けた生き方まで、参加者の様々な関心テーマを掘り下げられるような双方向の対話の場を設けます。   本企画は、スイスの世界最先端の学びを日本語で共有・体感できる場を作ろうと、多数のボランティアスタッフによって運営されております。できるだけ多くの方にこの大変貴重な学びを味わって頂くために、可能な限り参加費を下げた特別価格にして、希望者はオンラインでも受講できるようにしました。この趣旨に共感頂いた方は、ぜひこのページをシェアして頂いたり、運営面をサポート頂ければ嬉しいです。     講師プロフィール 栗崎由子(くりさき よしこ) ダイバーシティ マネジメント コンサルタント 日本企業(NTT)と欧州の国際機関(OECD)や多国籍企業のビジネス現場で30余年経験を積む。2014年より独立、日欧企業やNGOのリーダーむけに、国籍、文化、性別などの違いを資源に変えて、どこでも、誰とでも仕事を進めていける人材の育つ研修を提供している。ヨーロッパ流の会話を通じて新たな気づきを生み出すケースメソッドは効果が高いと好評。スイスでの失業経験から多くを学んだ経験を盛り込んだ著書「女・東大卒、異国で失業、50代半ばから生き直し」(パド・ウィメンズ・オフィス刊)は人生とヨツに取り組む人々から好評を得ている。1989年より欧州在住。くわしく知りたい方はこちら。      こんな方にはぜひオススメです ・海外に出て、企業、大学、国際機関で力を発揮したい人 ・多様な人材を生き生きと活躍させたい企業や組織のビジネスパーソン、マネージャー ・イノベーションで7年連続世界一を達成したスイスの秘訣に興味がある人 ・自分を生かしながら多様な価値観を持つ人々と一緒に働きたい人 ・今なんとなく行き詰まりを感じていて、新しい発想や視点を探している人   プログラム ◎1部:「イノベーションを生み続ける、スイス式ダイバーシティ・ワークショップ」 日時:12/23(土)15:00-18:00 開場14:30 参加費:社会人3,000円、HUB会員&学生2,500円     ◎2部:「世界の第一線で日本人が活躍できる秘訣を探る座談会」 日時:12/23(土)18:30-20:30 開場18:00 参加費:社会人2,000円、HUB会員1,500円、学生1,000円(飲み物・軽食つき)    ◎1部・2部共通 1部・2部通し参加:社会人4,000円、HUB会員&学生3,500円 ◎オンライン( Zoom ) での参加者について イベント中いつでもオンラインで参加可能。栗崎さんへのカンパとして、参加費をお願いします。 クレジット決済可能です。以下のカンパ代毎にお支払いください。   オンライン参加費カンパ(1,000円) http://bit.ly/2yIJ9Zxオンライン参加費カンパ(2,000円) http://bit.ly/2hYYxt1オンライン参加費カンパ(3,000円) http://bit.ly/2z1fe1N オンライン参加費カンパ(5,000円) http://bit.ly/2hYYLAn     会場 Impact Hub Kyoto   京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘(旧西陣電話局)      ●参加申込 ★正式なお申し込みは、こちらのフォーム から表明をお願いします。   定員 1部・2部ともに、定員25名ずつ    連絡・問い合わせ Impact Hub Kyoto  075-417-0115 /  info@impacthubkyoto.net(diversity.workshop.1223@gmail.com)   主催 Impact Hub Kyoto   協賛 地球市民塾   Special thanks…

Find out more »
+ Export Listed Events