Loading Events

【共催イベント】祇園祭:精神性と持続可能性が交わるところ

Date
Jul 12th
Time
17:00 - 21:30
Location
【共催イベント】祇園祭:精神性と持続可能性が交わるところ
Price
Free

キャサリン・パワサラットによる「祇園祭:精神性と持続可能性が交わるところ」

 

<第1部:トークイベント>

祇園祭が世界でも最も古い祭りの1つで、精神の持続可能性において最も成功した実験の1でもあることを知っていますか?今年、1864年に焼失した偉大な船である大船鉾(おおふねほこ)は、祭前の7月17日と祭後の24日の行列のために修復されています。精神世界の師であり、環境ジャーナリスト、祇園の専門家でもある Catherine Pawasarat に、祇園祭の魅力的な精神的遺産の複雑さや、1100年の伝統と、現在の日本の技術や持続的な試みを結びつける、この世界を案内してもらいましょう。(参加費:1500円)*トークイベントは録画されます。ご了承下さい。

 

<第2部:キャサリンによる祇園祭ツアー>

20時からの鉾巡業の内側を観る90分のユニークなツアーへ是非ご加下さい。HUB Kyotoでのプレゼンテーションイベントの後、京都流のシンプルで美味しい蕎麦の夕食(夕食の値段は含まれていません)を一緒にとり、鉾がまさに浮いているかのような世界を垣間見るために、20時ちょうどに四条烏丸の北西の角(地下鉄四条駅:22番/24番出口)で合流しましょう。皆さんの個人ガイドとして、本物の祇園祭愛好家でもあり専門家でもあるCatherine Pawasaratと是非ご一緒下さい。(参加費:1500円)

 

<プロフィール> キャサリン・パワサラット

gionfestival.comの作成者。キャサリンの京都への生涯を通じる愛情は、1989年にコロンビア大学を卒業した直後から始まった。ジャーナリスト、作家、編集者および通訳として、祇園祭地区の中心部に20年以上滞在。彼女の祇園祭に関する研究は、祭における女性の役割から始まり、世界最古で現存している文化的遺産の1つであり、彼女の心を奪った歴史的価値のある織物に至るまで言及されている。

 

◉日時

2014年7月12日(土)

<第1部:トークイベント> 17時〜18時15分

<第2部:祇園祭ツアー>  20時〜21時半

☆第1部と第2部の間に四条烏丸近くの蕎麦屋で食事の予定です。第2部にご参加の方で、お食事にも参加されたい方はお知らせ下さい。

 

◉参加費

第1部:1,500円 / 第2部:1,500円

 

◉予約

[email protected]まで、お名前、電話番号、メールアドレス、参加人数をお知らせ下さい。食事にご参加の方は、そちらもお知らせ下さい。

 

 

  • イベント開催予定

    « 2021-October » loading...
    M T W T F S S
    27
    28
    29
    30
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
  • See other Events