Find Events

Event Views Navigation

Events for 12 July 2018

Day Navigation

19:00

先着5名限定・特別無料体験モニター募集!人生探求ゼミ – 仕事帰りに人生冒険の旅に出かけよう –

July 12 @ 19:00 - 21:00
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
l96icvnWXceiY5a1529003224_1529003292

「仕事や家庭で、心から自分が納得できることを見つけたい」「仕事と家との往復から、生きている充実感を味わいたい」「現状の自分や日々に行き詰まりを感じていて、根源的にそれを変えたい」 そんな風に日常で感じても、多忙な日々の中でいつのまにかその決意は揺らいでしまう・・。 そんな方のために、今回RIC総合研究所とImpact Hub Kyotoでは、毎週月曜日また火曜日の仕事帰りの時間に、じっくりと3ヶ月かけて自分自身の生活習慣や環境、考え方を変化させ、自分が望んでいる方向へと進むための特別無料体験プログラムを企画いたしました。 募集人数は「5名限定」です。しかもHUB会員になれるという特典(HUB30 / 期間は2018年7月〜9月の間)も付き、以下のような様々な魅力のポイントがあります。かけがえのない仲間とともに、まだ見ぬ自分を見つける冒険の旅に出かけましょう! ●「人生探求ゼミ」の魅力のポイント 1.「本当にやりたいことを発見・解決する」 毎週1回3ヶ月間、仕事終わりの時間に集まり、専門のトレーナーとじっくり自分の内側にある人生の課題を探求し、解決に向けて取り組んでいきます。ここでの気づきや発見・解決の体験そのものが、今後人生で悩んだり迷った時に、大いに助けになるでしょう。 2.「かけがえのない仲間と深い関係を築ける」 社会人になると、学生の時ほど本心を見せあえる深い関係の仲間はできません。しかし本ゼミでは、各自で自己の課題と向き合えるだけでなく、同じ顔ぶれの5名の仲間と毎週顔を合わせ、ともにそれぞれのゴールを目指します。励ましあい、厳しいことを言いあう時間の中で紡がれる関係性は、きっとあなたの人生にとってかけがえのない財産になるでしょう。 3.「毎週1回の定期的な場が、学びを深める」 3時間や1日の研修で、ガラリと人生が変わる人は僅かです。また1人で人生の課題に向き合っても息切れしてしまいます。このゼミでは、短期間どっぷりと自分自身の課題に向き合う時間を持つことで、ゼミの開催日以外の時間や体験もまた大きな学びと習慣づくりの時間に繋げていきます。 4.「専門家が寄り添い、個人のペースで参加できる」 個別に専門のファシリテーターがついて各自のペースで進めながら、自分の人生を深く見つめて行き、1人1人の挑戦や気づきに丁寧に寄り添います。なお、毎回定期的な対話の場では、プライベートな情報を扱いますので、この場で話されることは守秘義務として守って頂きます。 5.「参加費なんと無料。そしてHUB会員にもなれる」 このプログラムは無料です。なんと、わずかですが薄謝も出ます!無料の理由は、今回の企画者でありファシリテーターの黒田さんが開発した学びのプログラム「RICサイクル」のモニター体験企画のためです。今回のプログラムを体験いただき、改善意見を提案しながら、一緒に成長していきましょう。 *HUB会員になれば、コワーキングスペースを自由に使えたり、様々なHUBで開催されるイベントが割引価格で参加可能です。 詳しくは、HPへ: http://kyoto.impacthub.net/ ●ファシリテーター紹介 黒田 眞理子ーRICトレーナー RIC総合研究所 代表 保育事業の株式会社パワフルケアを創業。経営者として組織を率いる中で、教育ツールとして課題解決思考法RICサイクルを考案。RICサイクルを同志社大学と産学連携で研究開発。現在は事業継承を終え、RICサイクルの普及に尽力している。 伊藤 之彦ーRICトレーナー 一般社団法人 国際心理支援協会 統括責任者 臨床心理士 「人は他人を通して本当の自分を知ることができる」をテーマに、教育に関わるものから、人間関係の問題まで対応。専門は認知行動療法、マインドフルネス療法・EMDRを主軸に置き、それらを用いて問題解決・症状改善を行う。「その人らしさ」「自己発見」を大切に心理的援助を実践している。 ●RICサイクルについて 出来事から気づき(Realize)、課題から大きな何かを得て感動する(Impression)、そこから新たにチャレンジ(Challenge)を起こす教育プログラムです。 HP:https://ricsoken.jp ー出来事・気づき ・過去の印象的な出来事から気づき(問題)を把握していただきます。 ー振り返り ・現状と過去の関係性(他者や自身)を考察し、自分を深める対話を個別に重ねます。 ー課題の発見と解消イメージ … Continued

Find out more »
+ Export Day's Events