Sort by:
Find Events

Event Views Navigation

Events for 20 June 2018

Day Navigation

10:00

京都開催:自分が本当に望む人生の生き方」「悩みや不安との向き合い方」を身につける

June 20 @ 10:00 - 13:00
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
33870854_390158778151153_82580826553843712_n

【「自分が本当に望む人生の生き方」「悩みや不安との向き合い方」を身につける 6/20(水) 京都開催】 「僕、お笑い芸人になりたいんです」 そう言った彼の夢は、実は「愛されてないから、愛されたい」という欠乏からはじまっていました。 あなたの夢は、やりたいことは、欠乏を埋めるものではなく自分の内側からのものでしょうか。 「私、就職先に悩んでいるんです」 そう言った彼女の悩みは、言葉にして感じると、コメディのようなものでした。 あなたの恐れや不安はなんですか。恐れや不安を言葉にして、感じ尽くしたことはあるでしょうか。 「親との関係に悩んでいる」「恋人と上手くいかない」「やりたいことが見つからない」など、私たち学生は様々な不安や悩みを抱えて日々なんとか生きています。 今回はそんな学生の皆さんに、そんな不安や悩みと向き合える特別な機会をご用意しました。 「U理論の訳者、由佐美加子さんとの3時間のセッション」です。 ------- 由佐 美加子 幼少期からヨーロッパ、アジア、米国で育ち、米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て ㈱野村総合研究所入社。その後㈱リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。次世代リーダーのあるべき姿を模索する中で「学習する組織」と出会う。以降、ソーシャルテクノロジーと呼ばれる最先端の人と組織の覚醒と進化の手法を探求し続ける。2005年 米国ケースウェスタンリザーブ大学経営大学院で組織開発修士号を最高成績で修了。出産を経て2006年よりグローバル企業の人事部マネジャーとして人材・組織開発、新卒採用・育成を担う。2011年に独立、3年後に合同会社CCCを設立。「U理論」の訳者でもある。 ■インタビュー記事: http://mbaleadersclub.com/interview/vol-024%E3%80%80%E7%94%B1%E4%BD%90%E7%BE%8E%E5%8A%A0%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93 ■TED動画: https://m.youtube.com/watch?v=KqdT9J10rg0 ------- 新しい組織開発の第一人者である由佐美加子さんが開催される講座は大変人気で、参加するには通常数万円かかるものです。 なかなか私たち学生は参加できないからこそ、今回は特別に「3,000円」で開催させていただくことになりました。 今回のイベントは、紛争解決やコーチングの現場で実践的に用いられている「U理論」などの方法論に基づいて作られます。 みなさんには、イベントを通じて「自分が本当に望む人生の生き方」「悩みや不安との向き合い方」を身につけていただきます。 私、近藤百合菜は同じ学生として、「未来に踏み出そうとしているみなさんの背中を優しく押したい」という想いから今回のイベントを企画しました。 一人では抱えきれない悩みを抱いている方、「やりたいこと」が見つからない方、安心できる場づくりに協力して下さる方、是非いらしてください。 一緒に、未来へ一歩踏み出しませんか。 イベント詳細はこちら↓ ------- 【会場】 Impact Hub Kyoto 〒602-8061 京都府京都市上京区甲斐守町97 地下鉄「今出川」または「丸太町」駅から徒歩15分 市バス「堀川中立売」から徒歩5分 … Continued

Find out more »
18:30

ABD読書会「サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福」を読む Vol.2

June 20 @ 18:30 - 21:45
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
Screen Shot 2018-06-05 at 7.05.49 PM

ABD読書会 「サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福」を読む Vol.2 我々人類が、他の人類種との競争に勝ち、さらに力の強い他の生物を押しのけて、この地球の頂点に君臨できたのはなぜか。 その謎をホモ・サピエンスだけが持つ「虚構を信じる」という特殊な能力から読み解き、全人類史を俯瞰し、その性質ゆえにこれから人類がたどるであろう未来をリアルに予言しています。 歴史書でありながら、人類史という壮観な視点から物事を捉え直していることから「そもそもビジネスは何のためにあるのか」に目を向け、「新たなビジネスモデルを考えさせてくれる。」との評を受け、2017年のビジネス書大賞を受賞し、新たなビジネスやを考えるための必読書ともなっています。 全世界で500万部売れるなど、ビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグを始め、前アメリカ大統領のバラク・オバマなど有数の経営者やリーダーたちがこぞって絶賛しています。 日本では上巻、下巻の2冊で出版。 これを負担をあまり感じずに読めるアクティブ・ブック・ダイアローグ(Active Book Dialogue: 以下ABD)読書法(下記参照)を使って、一緒に読んでみませんか。   *上巻を読んでいない方でも参加OKです *ファシリテーターを務めるのは、HUBの会員であり、各地でABD読書会を開催している小室勝裕さんです。 ▼「サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福」目次 第12章 宗教という超人間的秩序 第13章 歴史の必然と謎めいた選択 第14章 無知の発見と近代科学の成立 第15章 科学と帝国の融合 第16章 拡大するパイという資本主義のマジック 第17章 産業の推進力 第18章 国家と市場経済がもたらした世界平和 第19章 文明は人間を幸福にしたのか 第20章 超ホモ・サピエンスの時代へ ▼ABD読書法とは?  http://www.abd-abd.com/ 1冊の本を ・参加者が分担して読む。 ・読んだ内容を数枚の紙に書く。 ・読んだ内容をみんなでリレーしてプレゼンして説明しあう。 … Continued

Find out more »
+ Export Day's Events