Find Events

Event Views Navigation

Events for 09 March 2018

Day Navigation

19:00

オープンイノベーションのジレンマとブレイクスルー - イノベーショナルミートアップ京都 Vol.3 –

March 9 @ 19:00 - 22:00
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
_xHqsfasrxqRzuL1518146039_1518146055

「なぜオープンイノベーションは進まないのか? どうすればうまくいくのか?」 ニーズが多様化・高度化した現代では、全てを自社で解決せずに外部技術やシーズを取り入れることで、迅速かつ価値の高い革新的な製品・サービス開発を行う「オープンイノベーション」が求められています。しかし、大企業や自治体や大学など多数の組織で導入されながら、なぜ日本では期待したアウトプットが生まれないのでしょうか? その阻害要因と具体的な打開策を知りたいと思いませんか? そこで、今回特別に素晴らしい企画が生まれました。 ゲストには、非常に先進的な取り組みを行っているNTT西日本のオープンイノベーションプログラム「Startup Factory」の運営責任者・中村氏と、そのプログラムに参加し、NTT西日本と協働で新しい事業構築を行っているスタートアップ企業であるハカルス社代表・藤原氏をお招きしました。 「Startup Factory」は、社内の若手を中心に自主参加できて起業家とプロジェクトを動かしていくスタイルで、参加者が高いモチベーションで取り組んでいます。またやる気のある社員はレンタル移籍する制度をつかって任意のベンチャーに出向できるなど、大変先進的です。 中村さん個人も、非常にユニークな活動をしている「シリアル・イノベーター」です。NTT西日本で業績を上げた後、外部でコトの共創ラボ を立ち上げて大企業とベンチャー企業の「共創プラットフォーム」を作ったり、「めたもん」と呼ばれる「企業内異能人材」の集団を作りあげるなど、大企業にいながらも多様な活動を展開されています。 ハカルス社は、京都を代表するスタートアップ企業で、資金調達も順調にでき、より大きなマーケットを狙っています。そんなお二人に、オープンイノベーションの成功の鍵について、本音のディスカッションを行っていただきます。   【重要】*当初の案内から、日程が変更されましたので、ご注意ください!   ▼参考 ・NTT西日本のオープンイノベーションプログラム「Startup Factory」:https://www.ntt-west.co.jp/oi/sf/ ・スマホを使った健康管理のサービスなどを展開している株式会社ハカルス:https://hacarus.com/ja/ ▼プログラム 【基調講演&パネルディスカッション】 西日本電信電話株式会社 ビジネスデザイン部 デザイナー 中村正敏氏 ハカルス株式会社 代表取締役 藤原健真 氏 モデレーター:京都スタートアップスクール 嶋根秀幸(ファウストビート株式会社 代表取締役) 【質疑応答】 全登壇者が一堂に会して、来場者からの質問に一つずつ応えます。 【交流会】 全セッション終了後、その場で交流会を実施します。 ▼登壇者プロフィール 中村 正敏 氏 西日本電信電話株式会社 アライアンス営業本部 ビジネスデザイン部 … Continued

Find out more »
+ Export Day's Events