Find Events

Event Views Navigation

Events for 04 August 2017

Day Navigation

19:00

<満員御礼 締め切りました>KYOTO 共創ラボ「IoTサロン」- データ・IoTを使って外国人観光客の旅行をもっとスマートに –

August 4 @ 19:00 - 21:00
Impact Hub Kyoto,
Impact Hub Kyoto
京都市上京区油小路通中立売西入る甲斐守町97番地, 602-8061 Japan
+ Google Map
Person studying and learning - Knowledge concept

▼参加申込はこちらから▼ » 第1回(8/4)共創ラボ「IoTサロン」申し込みフォーム[Googleフォーム] これからの時代は、行政・民間・企業が垣根を越えて持っている情報やノウハウを出しあって、本当に地域が望む価値あるサービスを生み出す必要がある、との想いから、全6回シリーズで、共創ラボ「IoTサロン」を開催いたします。 この「IoTサロン」は、京都府や京都市に関するデータやIoT技術を活用し、地域活性化につながる新しいサービスを開発するためのオープンイノベーションの場です。 近年、訪日外国人観光客数は大幅に増加し、政府は2020年に4000万人の目標人数を掲げています。このような背景から、ICTやAIを活用し、情報を「ユーザー視点」にパーソナライズ化させたり、リアルタイムでニーズに応えるための「スマートツーリズム」に注目が集まっています。 そこで、共創ラボ「IoTサロン」では、「スマートツーリズムによる京都のインバウンド観光」というテーマを元に、京都府や京都市に関するデータやIoT技術を活用して、地域活性化につながる新しいサービスを開発することを目的に、全6回にわたって、勉強会、アイデアソン、プロトタイプの制作などを通じ、集まった方々との価値あるコラボレーションを生み出します。 記念すべき第1回目となる今回は、メディア情報学の第一人者をお招きし、その可能性についてお話し頂きます。   ▶︎講師紹介 ・美濃 導彦 氏(京都大学学術情報メディアセンター教授) 京都大学工学部情報工学科卒業。工学博士京都大学学術情報メディアセンター教授京都大学情報環境機構 機構長著書、 編著書に「画像処理論 -WEB情報を理解するための基礎知識-」(昭晃堂)、「情報メディア工学」(オーム社)などがある ・笠原 秀一氏(京都大学学術情報メディアセンター特定講師) 2006年青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(MBA)修了. 株式会社ウィルコム(現ソフトバンクモバイル株式会社) 等で経営企画、新規事業開発に従事.2011年より京都大学情報学研究科博士課程後期編入. 2014年指導認定退学. 2016年博士(情報学). 2014年より美濃研究室で観光の情報化に関する研究等に従事 ▶︎開催概要 【日時】  平成29年8月4日(金)19:00〜21:00 【場所(予定) 】 公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)10階 プレゼンテーションルーム(京都市下京区中堂寺南町134) 【当日内容(予定)】 基調講演「データやAIを活用したスマートツーリズムの可能性」 京都大学学術情報メディアセンター教授 美濃 導彦氏 特定講師 笠原 秀一氏 【参加費】 500円 【定員】25名 ※定員に達した場合には申込を締め切らせて頂きます。 【申込方法】 8月2日までに第1回(8/4)共創ラボ「IoTサロン」申し込みフォーム[Googleフォーム]にてお申し込みください または「Impact … Continued

Find out more »
+ Export Day's Events