今までの「思い込み(バイアス)」を破り、これからの時代の正しい判断と意思決定をしていくために。
複雑化した経営課題には、新しいアプローチが必要です。
その解決の糸口として、既存のデータとAIを活用した判断と意思決定の方法をご紹介します。
※数学が苦手な方にも分かりやすく解説!
イベント中にセミナー講師からアドバイスや意見がもらえます。
マーケティングに限らず、自社の課題をたくさん持ってご参加ください。
「こんなことAIでできるの?」と質問だけでも大丈夫!
ワークや情報交換を通して、ダイレクトにアドバイスをさせていただきます。
日付:12月2日(木)17:00~18:30 終了後、質疑応答、情報交換有
場所:Impact Hub Kyoto
参加費:3000円(税別)
先着 10法人様
申し込み:
以下のメールアドレスにお名前、所属を記載の上、お申し込みください。
主催:京都データサイエンティスト研究会(KD-Lab)
主幹事会社:株式会社プロメーテ
セミナー講師:中西崇文
武蔵野大学 データサイエンス学部
データサイエンス学科長。デジタルハリウッド大学大学院客員教授博士(工学)。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM) 主任研究員。
専門は、データマイニング、データ分析システム、統合データベース、感性情報処理、メディアコンテンツ分析。
近年は、ビッグデータ分析手法を通したデータ分析工学分野 の創出に興味を持つ。
総務省「AIネットワーク社会推進会議」構成員、経済産業省「流通・物流分野における情報の利活用に関する研究会」委員、総務省「ICTインテリジェント化影響評価検討会議」構成員等歴任。
AI、データサイエンスに関する著作最新著作 : 『Pythonハンズオンによるはじめての線形代数』

読書をしようとして、ついつい手元のスマートホンを触ってしまい読書に集中できなかった、なんて経験はありませんか?

“Hit The HuBooks”は、現代の誘惑に耐えきれないあなたへ解決策となるイベントです。

イタリア人が考案した時間管理法「ポモドーロ・テクニック」を参考としたプログラムは参加者にとって深い読書体験をもたらすことが可能です。

忙しいあなたの時間を有効に活用し、インプットを最大化させる”Hit The HuBooks”に参加してみませんか?

 

プログラムの詳細

参加者の方たちはイベントの受付後、所持しているデジタル機器(スマホ等)をマナーモードにし、所定の箇所においていただきます。

25分読書と5分間の休憩を1セットとして行います。このプログラムに参加する場合、1度目のセットが終了した段階で帰宅することも可能です。

また、2セット目の開始段階でイベントに参加することも可能です。

読む本はHub Kyoto Open Librayに所蔵されている書籍、もしくは参加者自身が読みたいと思って持ってきた本を使用します。

イベントプログラム中に読み終われなかった本はHub Kyoto Open Librayの本棚へ参加者の名前を書いた栞を挟むことで、次回の”Hit The HuBooks”参加時に再び読むことができます。

 

プログラムのスケジュール

18:00~ 会場へ入場開始
18:15~ Hit The HuBooks第1セット開始
18:40~ 休憩
18:45~ 第2セット開始
19:10~ 休憩&解散

 

イベント開催場所

Impact Hub Kyoto 2F

参加費

一般:500円

会員:無料(Donateは受け付けています)

 

申込

こちらのフォームから申し込みください。

当日参加もできます。

定員:先着10名まで

 

※日本国内における新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、Impact Hub Kyotoでは感染拡大の防止に細心の注意を払い、マスク着用、除菌、三密の回避を行った上でイベントを実地して参ります。イベントにお越し下さるお客様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、 感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

山を切り拓き、暮らしをつくってきた先人の後を継ぎ、花背で林業を営んできた古原久弥さんから、過去から現在の林業や花脊の山、森の様子を映像を見ながら解説いただき、未来に向けて人が山とどう関わっていくべきかという問いへの答えを探る。
開催日:11月28日(日)14時~16時30分
会場:Impact Hub Kyoto
1部:14時~14時30分
ゲスト:古原久弥さん花背自治振興会会長(株)花背製材所、古原林業
モデレーター:川勝雪貴さん 林業女子会@京都、デザイナー
山を切り拓き、暮らしをつくってきた先人の後を継ぎ、花背で林業を営んできた古原久弥さんから、過去から現在の林業や花脊の山や森の様子をスライドを見ながら解説いただき、未来に向けて人が山とどう関わっていくべきかという問いへの答えを探る。
2部:14時35分~15時10分
ゲスト:新谷久利さん 広河原自治振興会会長、一社)花背ブランディングラボ代表
広河原里山野菜加工グループ
モデレーター:川勝五大さん GODAI SHIKKI WORKS
広河原の伝統の松上げを中心とした暮らしの営みについてスライドを交えながらお話しを伺い、山の恵みを今に活かし生業として継ぎ伝える未来への思いをお聞きする。
3部:15時15分~16時
・つなぐ花脊、むすぶ花脊、つくる花背
進行;吉川成美さん(県立広島大学大学院経営管理研究科教授、 早稲田大学;HNRM研究所客員研究員)
みんなでつくる花背(出演者・参加者 みん
なで 語り合う花背)
・みんなでつくる花背(出演者・参加者 みんなで 語り合う花背)
花背(別所・花背・広河原地区)のこれからの生業について、地域の資源をめぐって意見交換をする。
交流会:16時~16時30分
主催:一般社団法人ImpactHubKyoto、共創ラボCO-LAB Kyoto
協力:左京北部山間地域自治連絡協議会、花背ワンダーランド、OKU 京都ねっと

読書をしようとして、ついつい手元のスマートホンを触ってしまい読書に集中できなかった、なんて経験はありませんか?

“Hit The HuBooks”は、現代の誘惑に耐えきれないあなたへ解決策となるイベントです。

イタリア人が考案した時間管理法「ポモドーロ・テクニック」を参考としたプログラムは参加者にとって深い読書体験をもたらすことが可能です。

忙しいあなたの時間を有効に活用し、インプットを最大化させる”Hit The HuBooks”に参加してみませんか?

 

プログラムの詳細

参加者の方たちはイベントの受付後、所持しているデジタル機器(スマホ等)をマナーモードにし、所定の箇所においていただきます。

25分読書と5分間の休憩を1セットとして行います。このプログラムに参加する場合、1度目のセットが終了した段階で帰宅することも可能です。

また、2セット目の開始段階でイベントに参加することも可能です。

読む本はHub Kyoto Open Librayに所蔵されている書籍、もしくは参加者自身が読みたいと思って持ってきた本を使用します。

イベントプログラム中に読み終われなかった本はHub Kyoto Open Librayの本棚へ参加者の名前を書いた栞を挟むことで、次回の”Hit The HuBooks”参加時に再び読むことができます。

 

プログラムのスケジュール

18:00~ 会場へ入場開始
18:15~ Hit The HuBooks第1セット開始
18:40~ 休憩
18:45~ 第2セット開始
19:10~ 休憩&解散

 

イベント開催場所

Impact Hub Kyoto 2F

参加費

一般:500円

会員:無料(Donateは受け付けています)

 

申込

こちらのフォームから申し込みください。

当日参加もできます。

定員:先着10名まで

 

※日本国内における新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、Impact Hub Kyotoでは感染拡大の防止に細心の注意を払い、マスク着用、除菌、三密の回避を行った上でイベントを実地して参ります。イベントにお越し下さるお客様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、 感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

毎日の仕事で訪れるコワーキングスペースってもっと自分に合った場所を選びたいですよね。

そんな方のためにImpact Hub Kyotoの会員制度が無料で試せるキャンペーンがはじまります。

このキャンペーンでは、申し込まれてから一か月の間、Impact Hub Kyotoのコワーキングスペースを合計30時間分無料でご利用できるお得なキャンペーンとなっています。

先着10名まで!月30時間無料キャンペーン

無料お試しキャンペーンへ申し込まれた方はImpact Hub Kyotoが提供する会員サービス「Hub30」と同様のサービスが一か月間ご利用できます。

キャンペーンに申し込まれますと、Impact Hub Kyotoが提供する各種アメニティに加えて、スペースレンタルの会員割引を受けることもできます。

スペースレンタルをご希望の方には、なんと最大35%の会員割引が受けられます。

また、仕事上の知り合いや、チームの仲間のご利用金額を割引する「同行者割引」のご利用も可能です。

一人当たり、50%もの割引が受けられる大変お得なサービスとなっております。

キャンペーンをご利用できる期間は申し込まれてから1か月の間なので、好きな時にお使いいただけます。

キャンペーン申込者だけの特別な特典も!

キャンペーンに申し込まれた方には、Impact Hub Kyotoが主催する会員向けイベントへの招待やキャンペーン参加者向けの相談会など、仕事の幅を広げることに役立つサービスを幅広く提供いたします。

予定されているイベント

IHKの使い方(キャンペーン申込者向け)

キャンペーンに申し込まれた方は月30時間が無料でご利用できます。

Impact Hub KyotoではHub30の会員様には週8時間のご利用をお勧めしています。

京都市役所や税務署などを行ったり来たりすることが多い起業家の方からもふらりと立ち寄れる位置にあるコワーキングスペースとして好評です。

キャンペーンへ興味を持たれた方は

お申し込みの方法や詳細はこちらのページまたは、問い合わせフォームからお問合せください。

直接Impact Hub Kyotoを見学されてから、キャンペーンへ申し込みたい方はぜひ足をお運びください。