Sort by:

【「Meetup Organaizers’ Meetup」のご報告】

3/24には「Meetup Organaizers’ Meetup」が開催されました。 今回お集まりいただいた方の中には外国の方もおいでで、Hubの能舞台、 庭(灯篭や竹林)、和室のいずれにも興味と感動を持ってくださいました。 もちろん日本の参加者、特に京都にお住まいの方からも、「近隣にこのような 場所があることを知らなかった」ととてもお喜びいただきました。   さて、今回は写真にあるように、2Fの和室でミーティングとその後の飲食を 楽しんでいただきました。 事務局メンバーにとってもこのお部屋でプロジェクタを設置したミーティングや 食事を持ち込んだパーティを実施することは極めて希なことで、運営する側も 楽しんだ会でした。   「Meetup」自体が人を集めるツールであるだけに、集める人も集まる人も熱量の高い方々でした。 事務局メンバーの当日参加も快諾いただき、準備、会本体、後片付けとすべてのプロセスにおいてお集まりいただいた 方々との交流の時間となった、面白いイベントでした。   これからも今回のような「ホスト(提供者)」「ゲスト(来場者)」の別にとらわれることのない、それぞれがその場で 「こうしたい!」という想いを実践する場としてのImpact Hub Kyotoを目指してまいります。    … More

【「キモノスタート」のご報告】

3/22(日)の午後、Impact Hub Kyotoは普段以上に和のテイストに包まれていました。 先々から予定されていました、「京都市未来まちづくり100人委員会」の「キモノスタート」が 開催されたからです。   会場では並行して「現代京都藝苑2015」が開催されており、また当日の午前中は 「現代の雄勝 -ART OF WRITING」が開催されていました。 http://kyoto.impacthub.net/2015/03/26/art-of-writing/   そもそもが和の雰囲気漂う洗練された空間であるImpact Hub Kyoto。 その中でも各種展示と着物を着た方々が集まったこの日は非常に日本的で、 また文化的な雰囲気が強く出ていました。 当日は「100人委員会」の関係者からおばんざいもご用意いただき、衣食住(住まいではなく空間ですが)の 全面で「着物を着る」日常生活を実感いただける機会になったのではないでしょうか。   なお、今回のイベントには「100人委員会」の事務局もお越しくださり、次のようなムービーを作成くださいました。   参加者のみならず、企画・運営をいただいたキモノスタートチームのみなさんとHubの事務局メンバーも含め、 その場にいたすべての人がとても温かい気持ちと満足感に満たされた今回のイベント。 キモノスタートさんは今後もイベントを予定されていますので、次の機会にはぜひみなさんもお越しください。… More

【「現代の雄勝 -ART OF WRITING」のご報告】

去る3/21(土)、3/22(日)には「現代の雄勝 -ART OF WRITING」が開催されました。 会場では、「雄勝の硯」「書家のパフォーマンス」「和束茶のふるまい」がなされました。   普段は勉強会や少人数の会議のために利用される2Fの和室を展示空間として 活用いただきました。 私たちHubの事務局メンバーも普段の利用状況からは想像もしないような クリエイティブな空間の活用をいただき、部屋の隅々までが活かされた素晴らしい 展示をいただきました。   また、空間の活用が創造性や表現性に対して刺激となったのか、書家の原田氏の パフォーマンスも素晴らしく活き活きしていました。   会期中にご来場いただいた方々からも大変ご好評いただき、まさに普段のHubを ご存知の方ほど今回の展示に深く感動いただきました。   並行して行われていた「現代京都藝苑2015」もあり、今回はHub全体がとても 洗練された空間になりました。 ワークショップやセミナー等で活用いただくことが多かったHubですが、展示 スペースとしても魅力的だと気付いた今回。 みなさまからもご相談やご提案をいただけることを楽しみにしております。… More

【「Community Gathering」のご報告】

3/18は「Community Gathering」の日。 これまで定例だった木曜日は、本企画に参加したい想いが強いある会員の方のご都合がつかないとのことで、 水曜日開催としました。 今後はしばらく水曜日開催を予定しているとともに、参加者のみなさんのご要望によっては再度曜日の指定を 変更することがあるかもしれません。ご了承ください。   さて、今回のライフストーリーは(有)ひのでやエコライフ研究所の大関はるかさんにお話しいただくとともに、 石巻でコミュニティスペースの構築・運営に取り組んでおいでの巻組、渡邊さんと安達さんにGoogleハングアウトを 利用して中継参加していただきました。 今回のこの参加方法はImpact Hub Kyotoの事務局メンバー、堀部の発案と両者の調整によって実現しました。   発表は巻組のお二方からストーリーをお話しいただきました。 彼女たちからは、過日edgeで発表いただいたプレゼンをもとに発表いただきました。 また、私たちからも京都からでは認知できない物事についていくつも質問が出、お互いが理解を深めるとともに それぞれの立場からも気付きを得ることができたと思います。   また、巻組の後には大関はるかさんがご自身のストーリーをお話しくださいました。 こちらも、普段接することが多いHubメンバーですら知らなかったような密度の濃い、新鮮なストーリーが 多々展開されました。 ひとつひとつのストーリーについては聴衆に当たる私たちももっともっと掘り下げて聞いてみたいことが あったのですが、時間の都合もあって比較的駆け足のお話しでした。   巻組の方々にも大関はるかさんにも、これからもお付き合いの中で質問をしたり、個別で交流をいただく中で さらなるお話しをいただいたりすることも可能ですので、平時からHubに遊びにお越しいただければと思います。 これからのCommunity Gatheringにもご期待ください。… More

【「Dojo for Change 実践編」のご報告】

3/12(木)の19時は普段の「Dojo for Change 実践編」にない雰囲気に包まれていました。 昨年の6月から毎月開催してきたこの企画も今回が最終回だったからです。 今回は初めての参加者も含めて7名の参加がありました。   既に何度も参加している方が多いにも関わらず、初めての参加者がいたためか その場で出されるテーマは時に新鮮で、一方でそうしたテーマが過去のテーマと 結びつくこともあり、最終回ゆえの「この後がない」感も手伝って広すぎず、 深すぎず、しかしポイントが絞られた話しの展開になりました。   お互いが今回の参加に対して持ち寄った想いを出し切ったと思ったところで閉幕。 最後に企画立案者の桜井さんがおっしゃった 「初回の開催時から今回の最終回まで、取り上げる事例は変わっていても話しの 本質が変わらなかったことが嬉しい」の言葉が印象的でした。   いつも本質を大切にし、事象だけにとらわれない視点を持てるよう取り組んできた本企画。 「Dojo for Change」はImpact Hub Kyotoの基本コンセプトでもあるので、企画が 終わった今後も参加者のひとりひとりがそれぞれのフィールドで実践を続けてほしいものです。 また、それぞれのフィールドでの実践から、その場で関係する方々の変化に寄与して ほしいと考えています。   4月以降の同様のプログラムについては予定されておりません。 参加のみならず、企画としてお持ちいただいても構いませんので、ご質問やご要望等 ございましたら下記のImpact Hub Kyoto事務局までお問い合わせください。… More

【「あらたならわし ~イマを育む東洋医学講座~」のご報告】

今月からスタートした新しい企画、「あらたならわし ~イマを育む東洋医学講座~」 講師の中根一先生と事務局メンバーの堀部が以前から練りに練ってきた企画がついに実現しました。   東洋医学について理解を深めてもらうとともに、それらが学問や知識として受け取ってもらうのではなく 普段の生活の場で実践してもらうことを目的に、そして参加者の生活をより豊かにすることを目的に スタートしました。   初回のテーマは「東洋医学って何?」 そもそもの「東洋医学」についての理解が参加者間で一致していない中で今後の講座は成り立たない。 こう考えた中根先生と堀部は、最初にこのテーマを持ってきました。 合わせて、このシーズンに多くの方が悩んでいる「花粉症」についてもお話しをいただきました。   西洋医学による薬や道具による身体のコントロールだけでなく、本来の身体の状態をより良く使う 方法を学べる東洋医学。   今後の講座は次の通り予定されています。  第2回 4/8(水) 19:30~21:00 「なぜ東洋医学なの?」  第3回 5/13(水) 19:30~21:00 「体質を知る」  第4回 6/10(水) 19:30~21:00 「4種のツボ」  第5回 7/8(水) 19:30~21:00 「4種のワーク」   初回の参加はかなわなかった方でも、2回目からのご参加も受け付けております。 みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください。… More

【「共感のカタチ ~マイストーリー編~」のご報告】

去る3月10日、表題の「共感のカタチ ~マイストーリー編~」が実施されました。 2月の「共感のカタチ」で想いを表出させ、その進展の共有とさらなる加速を図った今回の企画には、 6人の方々が参加くださいました。   進行役の西尾さんからの指示と所定の用紙を使って、参加者はプロジェクトの見直しの前に 自身のライフストーリーについて見直しを図りました。   参加者の方々の「プロジェクトをいいカタチで前に進めたい」想いは非常に強いようで、 ライフストーリーの見直しにとても熱心に、また深くまで掘り起こしをいただきました。 そして、その後の参加者同士の共有では、普段は他のところでは話さないほどの人生の アップダウンについての発表がなされました。   いい状態について共有することは容易で、また気分よく話せることと思いますが、過去の苦労した 大変な状態について活き活きと話している様子がそこにはありました。 本来なら隠したくなる過去を話すほどのお互いの信頼関係と、それらを乗り越えて次なるステップに 進みたいという強い想い。 ともに頑張る仲間がいるという安心感はここまで人を強くするのかと感じたイベントでした。   次回の「共感のカタチ」は4/3に予定されています。 http://kyoto.impacthub.net/event/20150403/   新たな自分自身との出会いが新たな仲間との出会いにつながります。 ぜひ想いを胸にご参加ください。 みなさまのご参加をお待ちしております。… More

【3月第3週のご報告】

第2週とはうって変って、暖かい日が続いた第3週。 「現代京都藝苑2015」が並行して開催される中、藝苑の訪問者とHubの利用者との交流や相互理解が 起こる場面もでていたようです。   さて、3月の3週目は新たな取り組みにエネルギーが注がれた週でした。    3/18(水) Sexy Salad  3/18(水) Community Gathering  3/21(土) 現代の雄勝 -ART OF WRITING  3/22(日) キモノスタート   水曜日に開催したCommunity Gathering。 今回のライフストーリーは、メンバーの大関はるかさんにお話しをお願いしていました。 Hubメンバーでもこれまでお聞きしたことがなかったような、内容の濃い日々を過ごしておいでだったようです。 45分ほどお話しいただきましたが、まだまだ話し足りないほどの密な経験を多々お持ちのようです。 Hubで機会を設けなくともお話しいただけそうなはるかさん。 どこかでお会いになったら気軽にお声がけいただいてはいかがでしょうか。 (もちろんHubにお集まりいただくことをおススメします)   また、もうお一組は石巻でコミュニティスペースの運営と社会変革のために活動をなさっている巻組のメンバー お二人とGoogleハングアウトをつなぎ、彼らのこれからの展開(ストーリー)を共有していただきました。 これまでのCommunity GatheringではSkypeやGoogleハングアウトを通じた遠方から参加いただくことは考えも しませんでしたが、今回の事例ができたことによって遠方の方々とはそうした方法でもつながっていきたいと思います。   また、週末に開催された「現代の雄勝 -ART OF WRITING」「キモノスタート」においては、いずれも外部からの ご要望をいただき、また企画・運営の方々の意向を可能な限り引き出した使い方をいただきました。 二つのイベントともに、普段は事務局メンバーが想像もしないような斬新な場の活用をいただきました。 もしかすると前にも後にもこれらの機会でしか経験できないHubの魅力だったかもしれません。… More

【3月第2週のご報告】

3月に入ってもなかなか気温が上がらず、冷える日が続いた第2週。 「現代京都藝苑2015」も並行して開催していた期間でしたが、日々のプログラムは充実していました。    3/10(火) 共感のカタチ ~マイストーリー編~  3/11(水) あらたならわし ~イマを育む東洋医学~   3/12(木) Dojo for Change 実践編  3/13(金) HUB Bar @ Social Kitchen  3/14(土) 「竜成の会」懇親会 (関係者限定イベント)   火曜日に開催された「共感の カタチ ~マイストーリー編~」では、参加者が自分の人生における深い話し、 現在の自分の状態になっている転機のきっかけを、普段は話さないほどの醜いところまで表出しました。 参加者が互いについて、背景も含めた本当の相手を理解し、信頼を深められたようです。 ここから次のステップへと進展していくのが楽しみです。   水曜日の「あらたならわし ~イマを育む東洋医学~」は、今月からスタートした新たなプログラムです。 7月までの全5回シリーズの記念すべき第1回目。平日の夜にもかかわらず、大阪からもご参加いただき、 場の雰囲気から講座の内容まで、あらゆる面でみなさんにご満足をいただけたようです。   そして木曜日の「Dojo for Change 実践編」。こちらは今年度最後の開催であり、一年間の集大成でした。 4月以降の開催は予定されていませんので、参加者からも今回で一区切りしようという意思が伝わってきました。 いつも以上に参加者の積極的で深みのある意見交換に、この1年の変化と成長を垣間見た気がします。… More

【3月第1週のご報告】

私たちImpact Hub Kyotoの中でもくしゃみや鼻をかむ人が出てきました。 私たち人間が元気になっていく季節は、自然も生命力を増してくる季節ですね。 みなさんはいかがお過ごしでしょうか。   さて、3月の第1週が終わりましたので1週間の活動について報告します。    3/2(月) 英語で学べる古武道  3/4(水) Sexy Salad   この週はあまりイベントを設定していない一週間でした。 一方で、週末から開催される「現代京都藝苑2015」に向けたもろもろの準備に注力した一週間でした。 週の後半は搬入や展示の設営など具体的な作業等にも携わる機会が多く、イベントの開催について 新たな学びや発見を得るいい機会になりました。   また、私たちも見落としていたようなImpact Hub Kyotoの魅力を再認識させてもらう機会にもなり、 そうした魅力をもっと活用し、みなさんのお役にたてるような運営をしていきたいと考えることにもなりました。   この3月はイベントや新企画を多々用意している月です。 2週目以降は企画目白押しですので、これからの新情報にもぜひご注目ください。… More

京都市未来まちづくり100人委員会協力に関するご報告

1月より外部との関わりや活動にも力を入れ始めているImpact Hub Kyoto。 ありがたいことに、「京都市未来まちづくり100人委員会」様から協力のご依頼をいただき、 委員会内の平時の活動やプロジェクトに関わることにもお喜びいただいています。   さて、2/21(土)には毎月開催されている委員会の全体会議があり、Hub Kyotoからは 事務局メンバーの浅井(はる)が参加してきました。   当日の会議にも加わらせていただき、委員会内で13存在するプロジェクトのうち3つの プロジェクトと協力関係を持ち始めています。 特に「キモノスタート」プロジェクトは3/22(日)にHubを会場にイベントを開催される予定です。 http://kyoto.impacthub.net/event/20150322_kimonostart/ 当日は、着物を着ることを楽しむだけでなく、食事を楽しむ、普段の生活中の行為を着物で 実践してみるなどの内容が予定されているようです。 「普段着ている着物ではとてもできない」と考えていることを、このイベント内で経験してみては いかがでしょうか。   他のプロジェクトにおいても、Impact Hub Kyotoならではのイベントや人のつながりを、 「100人委員会」を通して起こしていきたいと思っています。 これからの関わりや活動にもご期待下さい。… More

【「HUB Inspire Me!」のご報告】

Impact HUB Kyotoがお届けしている「HUB Inspire Me!」。 アイディアを具現化し、価値の転換を図ってきたトップランナーにお話しいただくHUBのプログラムの中でもパワフルなこの企画。 トップランナーの生の声と経験を聞き、彼らから積極的に影響を受けようとするこのイベントはいつも熱気に包まれます。   今回は、特別編として京都工芸繊維大学の仲隆介先生にお越しいただき、自分の働き方と働く環境を一体として デザインするワークショップを開催しました。 学生が企画し、進めてくれたワークショップでは、気付きと理想的な仕事場の状況の思い起こしまでを議論したのち、 実際に段ボールを切断してシュミレーションもしてみました。   これまでのInspire Me!ではお話しを聞き、その後の交流会の場でお互いの気付きや今後の活動について話しを交わす ことが多かったので、今回のようにワークショップ中でお互いが気付きと理想的な状態を交換し合い、一緒に作業をしたのは 私たちHubのメンバーにとっても斬新で、また得るものが多い時間でした。   参加者同士で、これまで知っているつもりでいた間柄でも新しい側面を見たり、その参加者やImpact Hub Kyotoの空間自体に ついても見直すきっかけになった今回のInspire Me!。   こうして新たな発想や活動へと向かっていくのかもしれないと感じた3時間でした。 次回のInspire Me!は国際バカロレアの第一人者でいらっしゃる大迫先生にお越しいただきます。 http://kyoto.impacthub.net/event/hub-inspire-me20150328/   ぜひ、ふるってご参加ください。 みなさまのお越しをお待ちしております。… More